「大学生のうちにしかできないこと」の正体 #大学1年生の転び方

ものすごい愛
2019/06/28
入学準備・新生活
あとで読む

不快指数MAXなのは、ジメジメした梅雨のせいなのか、それとも人間関係のせいなのか判断がつかない大学1年生のみなさま、かつて大学1年生だった気がしなくもないみなさま、ごきげんよう。

梅雨に好きな男を奪われたという過去があってもおかしくないぐらい湿気を憎んでおります、ものすごい愛です。

「大学生のうちにしかできないこと」の正体 #大学1年生の転び方

前回、トミヤマユキコさんの元に届いたお悩みはキャンパスハラスメントに悩む女性からの相談でした。
トミヤマさんの「しかるべき相談機関を訪れてほしい」、もっともな回答だと思います。
自分本位な理由で攻撃をしてくる相手に、戦う必要も、我慢し続ける必要もありません。
恋愛という閉鎖的にもなり得る空間で人権を侵害してくるような人間相手には、しかるべき機関で、しかるべき専門家に頼って、ご本人が矢面に立ってこれ以上傷つくことがないように願っております。

さて、今回の転びエピソードはこちら。

学費の元を取らねばと、一生懸命勉学に励みました。卒業してから後悔してることは、大学時代は勉学だけではなく友達とイベントを楽しんだり、長期の海外旅行をしたりといった「今しかできないこと」をすればよかったなということです。
自分で過ごし方を決められる大学生活、ものすごい愛さんがもう一度送れるとしたらどんな生活をしたいですか?
(女性/27歳)


勉強に励んでいたあなたはえらい!

大学生のときに一生懸命勉学に励んだなんて……めちゃくちゃ偉いじゃないですか……!
たしかに、大学生というのはいわゆるモラトリアム期間といいますか、社会に出る前の準備期間だと大義名分を掲げて何もしないでいても許される無敵状態の時期というイメージを持っている人は多いかもしれません。

大学生の在り方も時代の流れに伴って変化しているので、きっとわたしが大学生だったときと今の大学生とでは過ごし方や心の持ち方も異なっているでしょう。
今の大学生なんかは、以前トミヤマユキコさんがお話していたように、大学が就職予備校みたいな存在になっているので、芯をしっかりもって有意義な過ごし方を自分で選択しなくてはいけなくなってきていますよね。

時代のせいか、地方在住ということもあってか、わたしが大学生だったときは、わたしのまわりには何か具体的な目標を持った人よりも「とりあえず大卒の資格ほしいし」という考えで大学に進学した人が多かったように思います。
医療系の資格を取るための大学に通っていたわたしなんかは、そんな文系の大学に通う学生が羨ましく感じたものです。

勉強に励んでいたあなたはえらい!

やれサークルのイベントだの、やれバイト仲間と朝までオールして飲んだだの、夏休みが2ヶ月あるからちょっと海外旅行に行くだの、やれ800字のレポートがしんどいからもう単位捨てちゃおうかなだの……。

そんな話を耳にするたびに、うるせぇ!!!学費払ってんだろ!!!学費っつうのは学ぶため費用って書くんだぞ!!!安くてまずい酒飲んでへらへらしてないで勉強しろ!!!今に見てろよ!!!と羨望の感情を妬み嫉みに変換して、しょっちゅう同じ学部で同じ苦しみを味わう同級生たちとブチブチ文句を垂れ流していました。

と言いつつ、誰よりも勉学に励まなくてはいけないような大学に通っておいて、勉学に励みきれずに留年したり国試浪人したりと、モラトリアム期間を謳歌することもなく、勉学に励むこともなかったわけなんですけどね。
でもまあ、そんな大学生活を後悔しているかと聞かれたら、まったくもってそんなことはない、と胸を張って言えます。

今のわたしがあるのは、過去のわたしがいたからですしね。

「学生時代にしかできないこと」って?

そもそも、「学生時代にしかできないこと」なんてほんとうにあるのでしょうか。

わたしが思いつくのは、学生結婚と大学中退など、“学生”や“大学”という枕詞をつけるからこそ際立って聞こえるようなものぐらいです。
友達とイベントを楽しむのも、長期の海外旅行も、やろうと思えば就職してからだっていくらでもできるわけですし、それぞれに環境の変化があったり、仕事を休めないなどといった制約があるかもしれませんが、むしろ金銭的に学生の頃より余裕のある今の方が大規模で余裕のある楽しみ方ができるというメリットもあると思います。
あなたが仰っている「学生時代にしかできないこと」が「エモさを感じる青春」という意味なのだとしたら、わたしが思うのは「次の日の学食の唐揚げ定食を賭けて徹夜で友達と麻雀したかったな」ぐらいのものです。

大卒の人の多くは、4年間大学に通っていたことになります。
6年制の学部に入学した人、大学院に進学した人、途中で他の大学に編入した人、卒業したあと新たに別の大学に入学した人、わたしのようにだらしなくて7年も通った人や、それ以上通ったという人、さまざまな人がいるかもしれませんが、共通して言えるのは大学生活はみんな平等に有限だということ。

そのたかだか数年でできることって、限られているんですよね。
しかもまだ社会に出ておらず、のちに社会人になるであろう自分に何が必要になってくるのか、学生のうちに何をしておけば社会で生かされるのか、学生の頃に比べて社会人はどれだけ時間がなく責任が伴ってくるのか、なんて大学生のうちに明確にわかるわけがない。

だから、100%の力で勉強して、友達と各種イベントを網羅して、留学して、バイトを掛け持ちして、必要な資格を取って、起業して、めくるめく恋をして……全てを網羅して完璧とも言える大学生活を送れる人なんてほとんどいないと思います。
充実した大学生活を送れたかどうか、というのはあくまでも結果論。

学生時代に取った資格が今の仕事に役立っているのであれば「大学のとき一生懸命勉強して資格を取っておいてよかったな」となるのでしょうし、学生のときの友人と今でも縁が続いているのであれば「学生時代いろんなことを一緒に経験して絆が深まったな」と思えるのでしょう。

「今しかできないこと」なんてものはないと思います。

今、行動を起こすとき

あなたのように大学生活で遊び足りなかったな、と思うのなら、最初に言ったように有休をまとめてぶち込んで、今ガンガン遊んだっていいのです。
終身雇用制度が主体の時代ではなくなってきていますし、仕事を辞めてワーホリに行ったり、1〜2年好きなことをして過ごして、それから新たに仕事に就くというのも選択肢の1つです。
あなたと逆で、学生時代遊んでばかりいたことを後悔してちゃんと勉強したいからと大学に入り直す人や、資格取得のために働きながら勉強を始める人だっています。

今、行動を起こすとき

やりたいこと、やっておけばよかったと後悔していることがあるなら、できるだけ早くやっておいた方がいいと思いますよ。
今やりたいことがあるのにそのままやらずに過ごしてしまうと、これから続ける時間ややれる機会がどんどん減っていくのです。
以前、「60歳のときにトランペットを始めようと思ったんだけど、今更始めたところで…と結局始めなかった。でも、今80歳で、あのとき始めていたら20年もトランペットを吹くことができたのに。なんてもったいないことをしたんだ。」という新聞の投稿文を目にしたことがあります。
出典があやふやで、年齢や楽器などもうろ覚えで申し訳ないのですが、わたしが言いたいのはなにかを始めること・楽しむことに年齢制限はないという部分です。

もしあなたが今やりたいと思っていることがあるのなら、それを学生のうちにやっておくんだったと嘆いて終わらせてしまうのではなく、今行動を起こすべきことなのではないでしょうか。
社会人サークルを立ち上げてみたら、とてもすごく楽しい週末を過ごせるようになるかもしれません。
長期の海外旅行に行ってみたら、なにか心の変化があって新しいことに興味を抱くかもしれません。
あなたが学生時代に一生懸命勉学に励んだおかげで、学生のときよりも一層知見が広がっていて、昔は見えなかったものが今なら見えて、考える力や行動力も大きくなっていると思いますよ。

今、大学生であるみなさんの中にも「学生のうちにしかできないんだからやっておかないと」「社会人になっても後悔しないように学生生活を過ごさないと」と焦っている人や心配を抱えている人がいるかもしれません。
でも、そんな風に思わなくて大丈夫。
学生である今でも、社会に出てからでも、なにか新しいことや興味があることに対して「やってみたい」と思ったときに、すぐ行動に移せるよう、常にアンテナを張り巡らせてフットワークを軽くしておきましょう。

大学生活の失敗談・転び
エピソードはこちらから

文・ものすごい愛
北海道出身。心身ともに健康だけが取り柄の、元社蓄のしがない主婦。洗濯洗剤はジェルボール派。AMにて『命に過ぎたる愛なし』を連載中。

連載:命に過ぎたる愛なし 
初のエッセイ本『ものすごい愛のものすごい愛し方、ものすごい愛され方』好評発売中。
Twitter:@ mnsgi_ai 


イラスト・saori・tanaka
北海道生まれの関東在住。文字とイラストを描きます。好きな食べものは梨。

Twitter:@ oyocois


関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催