美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」 #何にでもなれる君のためのおしごとカタログ File.01

編集部:おもち

お気に入り!

あとで読む

やりたいことも好きなこともない大学生こそ、これからどんなことだってできるーーそんな“何にでもなれる君”のために、がくまど編集部 おもち(社会人2年目)が世の中にあるいろんななおしごとを紹介していく連載『何にでもなれる君のためのおしごとカタログ』。

第1回目はいまSNSやテレビで大活躍中の“美容クリエイター”、元美容部員 和田さん。におしごとの内容や魅力を聞いてきました!

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

取材・文/学生の窓口編集部おもち
撮影/島田 香
撮影協力/C Channel株式会社

INDEX

1.“美容クリエイター”とは?
2.おしごと現場の様子
3.クリエイターとして大事なこと
4.「クリエイターっていいかも」と思った君へ。

1.“美容クリエイター”とは?

みなさんこんにちは、「元美容部員 和田さん。」です! さっそくわたしのおしごとについて紹介していきたいと思います。

美容クリエイターとは、クリエイターの中でも美容に特化していて、おすすめのコスメや人気のアイテムの情報をYouTubeやInstagram、Twitterなどでお客さまに情報をお届けしている職業のこと。

以前は美容部員として働いていたので、その知識と景観を生かして、動画を観てくださる人たちのお悩みを解決できるように、そのコスメやアイテムの使い方やアレンジ方法を紹介してきます♪

Point1.「元美容部員 和田さん。」流、動画の作り方

動画を撮影するときにいちばん大事にしているのは、視聴者であるお客さまと直接話している「生」の感覚。撮影スタイルは、お客さまと直接話すイメージで、ずっといろいろなことを考えながら話しています。美容部員時代を思い出しますね。

台本は一切なく一発本番。台本があると、実際に直接話しかけている感じにはならない気がしちゃうので、撮影後の編集もなるべく自然に、お客さまに話しかけている雰囲気が伝わるように心がけています。

配信は週に2回だけど、前後1週間はずーっと企画や構成を練ることに時間を費やしています。すっごく難しいけれど、これだ! ってものが思い浮かぶとすっごくたのしい♪

Point2.“美容クリエイター”を始めたきっかけ

美容部員時代に、よくお客さまから「この商品ってどう使ったらいいのかわからない」とか「安くないのに使い方は1つだけなの?」とそのアイテムの中身をもっと知りたいっていうニーズがあって……目の前に悩んでいる人の気持ちに応えたいのに、解決できない葛藤があったことがきっかけ。

「自分の持っている知識をもっといろんな人に知ってもらいたい」と思ったときにC Channel株式会社にコスメ動画の企画として入社しました。現在やYouTubeやTwitter、Instagramだけでなく、イベントやメディア出演などを通しても情報を発信しています!

2.おしごと現場の様子

さて、美容クリエイターというおしごと内容をざっくり知ってもらったところで……わたしがふだん撮影しているC Channelのスタジオをお見せしちゃいます☆

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

撮影は、このスタジオか、自宅で撮ることが多いかも。さぁ、さっそく今日の1本目を撮っていきますよ~!

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

今日は、いまわたしが推しているアイシャドウを紹介していきますよ。ライトの配置にはこだわっています。
いつもカメラの前に座ると「がんばるぞ!」って気持ちになります。

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

撮影が終わったらすぐに動画の確認! チームのメンバーは優秀な人たちばかりで刺激になります♪

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

動画を撮ったらフリースペースで休憩。隙間時間を使ってSNSをチェックしながら、次の動画はどんなテーマにするか、構成を練っています! 動画を観てくださっているお客さまのコメントチェックも欠かせません。

3.クリエイターとして大事にしていること

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

わたしが思う「クリエイターとして大事なこと」は、嘘をつかないこと。よく“やりたくないこともやるのが仕事だ”って言われているけど、このおしごとだとそれが嘘になるんです。

クリエイターになって、少しずつ発言に影響力が出てくると、「PR案件をお願いします」っていう依頼も増えてくるのですが、そのときに頼まれたままになんでもかんでもやるっていうのは、動画を観てくださるお客さまとの信頼関係が崩れてしまう。

おしごととして、受ける受けないのジャッジの重さはとっても大事。わたしみたいになにかアイテムを紹介する場合は、発言する情報の選別だったり商品だったり、一つひとつ頭を使って考えることはほんとに大事!!!!

Point2.クリエイターに向いている人

とにかく熱量がある人はクリエイターに向いてる!

発信するテーマはなんでもいいと思うんです。ただ、いまのプラットフォームにぴったり合っていて、自分だけが本気で熱量を持って語れるジャンルであれば、どんなことでも成功できると思っています。

わたしの熱量は「ほんとはこういうアイテムが欲しいな」っていうメジャーじゃないけど、必ず需要があることを発信できるっていう自信! それが大事かなって。

いわゆる“レビュー”や“口コミ”は、いまとてもありふれていて、「その情報もう知ってるよ」ってなることがあると思うんです。じゃあ自分はなにを、誰に届ける? って考えたときに、得意な「メイク」っていうジャンルで、動画に特化してお客さまがほんとにいま欲しい情報を発信していこうと思ったんです。

4.「クリエイターっていいかも」と思った君へ。

美容クリエイター「元美容部員 和田さん。」#何にでもなれる君のためのおしごとカタログ

さいごに、このカタログを読んで「あれ、クリエイターっておもしろそうじゃん」ってちょっとでも思った君へ。

わたしもそうだったけれど、これからたくさんの選択がある中で「まわりはちゃんと会社に入ってる」とか「安定したお給料をもらっている」ってむやみに比べたりすることもあると思います。

でも、やっぱり大事にしてほしいのは「とにかく夢中になっちゃうこと」のほうに進むこと。特に、これからは自分の夢中になれることや好きなことをやるのがダメな時代じゃない。むしろ、自分の率直な気持ちがおしごとに繋がる時代だと思っています。

大学に入って、とりあえず就活して、なんとなく就職して……っていうのが正解だとは限らないから、自分のいまある“好きなこと”をただひたすらがむしゃらに続けていれば、1年後か2年後には、きっと何かしら形になることがあると思いますよ☆

編集部おもち的まとめ

自分が夢中になれることのほうを選ぶのって簡単なことではないなって立ち止まったとき、和田さん。のアドバイスにもあった「自分の素直な気持ちがおしごとに繋がる時代」という言葉が背中を押してくれるなと思いました!
周りと比べることなく、“自分の好きなこと”を軸に将来が選べたら最高だよね。

和田さん。ありがとうございました☆

編集部:おもち

編集部:おもち

アイドルと音楽と猫とお酒がだいすきな新卒2年目(もうすぐ3年目)のOL見習い。
休日は推しを見てキンブレを振り回してるただのオタク。お給料のすべてを推しに振り込みたい。
がくまど公式Twitter(@m_gakumado)の中の人ですっ٩( 'ω' )و
リプが来るとスクショして保存してます( ᷇࿀ ᷆ )

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催