【就活や社会人生活でも役立つ!?】“サイバーセキュリティ“って一体何なの??ITに疎い大学生が専門家に取材してみた

学生の窓口編集部
2019/02/22
SPONSORED 将来を考える
あとで読む

こんにちは!学生の窓口編集部です。

突然ですが、みなさんは「サイバーセキュリティ」ってなんのことだかわかりますか?

なんでも、2020年に行われる東京オリンピックにおいて世界中の注目を集める=「サイバー攻撃の標的になりやすい」として、いまサイバーセキュリティの重要性がクローズアップされているとのこと。

2015年12月には経済産業省が「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を公開するなど、企業の経営課題にもサイバーセキュリティが取り上げられているようです。

……

わかるようでよくわからん!


ただ、そんなITうとすぎ編集部の頭でもとっさにこう思いました。
こうした国や企業が重要視する大事なことであるということは、つまり就活においても重要なことなのでは……???

……

よくわかんないけど!

素人だけで悩んでいても仕方がないので
詳しい人に直接取材してきた

というわけで、わたしたちはいまシスコシステムズ合同会社さまの東京本社にきています。

今から何が起きるかも知らずに楽しく記念写真をとる学生たち

シスコシステムズさまは、ネットワーク製品の開発・販売だけでなく、セキュリティソリューションも提供する世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社『シスコシステムズ』の日本法人。

グローバルですでに豊富な実績があるネットワークおよびセキュリティ技術を持っている上、東京2020オフィシャルパートナー(※)として大会期間中のネットワーク機器を提供されるとのことで、まさに今回の企画にぴったり!!
※シスコは東京2020オフィシャルパートナー(ネットワーク機器)です。

せっかくなので、ITのあの字もわからないくらいITに疎い大学生といっしょに取材したら面白いのでは?という編集部の思いつきのもと、2年後に就活を控えた渡邉さんと、春から社会人になる竹内くんにも一緒にきていただきました。

渡邉さん(大学1年生)
薬学部。一応は「理系」の学部だがITについてはさっぱり。


竹内くん(大学4年生)
文学部。ほとんど知識がないIT音痴。就活でもIT関連の企業だけは必死で避けた。



2人ともそんなにITニガテなのによくきてくれたね。


春から社会人なんで、社会に出る前にちゃんと勉強しておきたいとおもって。


せっかくの機会だし、これを機にちゃんと聞いてみたいとおもって。


(最近の学生はなんて意識が高いんだ……)

そもそも、サイバーセキュリティとはなんぞや

今回ご協力くださったのは、(向かって左から)マーケティング本部 山中さん、セキュリティ事業部 浅井さん、豊島さん。

特にセキュリティ事業部のおふたりは、「ぜひご協力したい!」とのことで自主的に取材に参加してくださいました。ありがたいが過ぎる。


本日はよろしくお願いいたします!自称・ITニガテな学生2名(と私)にもわかるよう、何卒お手柔らかなご回答をいただけると幸いです……!


こちらこそ、よろしくお願いします。さっそくですけど、「サイバーセキュリティ」って何だと思いますか?


え???えっと……その……ごにょごにょ


サイバーを……セキュリティする……ごにょごにょ

さっそく遠い目になる2人


サイバーセキュリティというのは、簡単に言えばコンピューターやネットワーク上の「サイバー空間」の「防犯や防衛」を行うことです。サイバー空間には大事なデータが無数にありますから、それを盗まれたり悪用されたりしないように、防犯対策をしないといけないのです。


サイバー空間ってそんなに危険なんですか?


例えば、まったくサイバーセキュリティが行われていないパソコンを直接インターネットにつなぐと数秒で不正侵入されるといわれています。


怖すぎ。


サイバー空間にあるデータは、無防備な状態だとどこからでも取り出せてしまうんですよね。アカウントの乗っ取りやデータの改ざんもされてしまいますし。よく企業が情報漏洩などで問題になっていますが、個人でも被害に遭わないようサイバーセキュリティ対策は行うべきです。

東京2020オリンピック・パラリンピック開催で
より重要視されるサイバーセキュリティ


ちなみにサイバーセキュリティって、どのようなシーンで活用されるんですか?いまいち想像がつかなくて……


個人においては、皆さんのパソコンやスマートフォンに入っているセキュリティソフトなどは身近なサイバーセキュリティといえますね。大学でも外部からの不正なアクセスを防ぐために、所属学生しかアクセスできないような対策を施したりしていますよ。弊社の製品を利用いただいている大学も多いです。


そういえばうちの大学もそんな環境だった気がする!ちなみに○○大学なんですけど……


あ、私がうかがったことがありますね。ご利用いただきありがとうございます。(笑)


いえいえこちらこそ、4年間守っていただきありがとうございました!!そっか、知らないうちにお世話になってたんだなあ。


あといちばんホットな話題で言うと、やはり東京2020オリンピック・パラリンピックですね。大きな関心を集めるイベントですし、人も情報も多く集まるので、そこを狙ったサイバー攻撃や犯罪が増えると予想されますから。


実際に過去のオリンピック・パラリンピックの開催時にサイバー犯罪が増加したという事例もあるので、弊社だけでなく政府など関連機関が協力して対策を講じています。


個人に大学に企業に、オリンピック・パラリンピックにと、本当にわたしたちの身の回りのいろんなところでサイバーセキュリティが活用されているんですね!

サイバーセキュリティは、
限られた人だけのもの?


知らないうちにお世話になっていたことはなんとなく理解できたんですけど、やっぱりなんか専門知識っていうか、遠い世界の話って感じがします……。


そんなこともないですよ。最低限のサイバーセキュリティに関する知識は、社会に出るにあたって身に付けておいたほうがいいと考えています。


そうなんですか!?でも僕、全然ITとか関係ない業界に就職するんですけど……


わたしも薬学部なので、たぶんIT業界には就職しないと思います……


ITを活用したビジネス変革に取り組んでいない業界や企業はほとんどないと思っていただいていいかと思います。竹内くんは、もしかしたら自社のSNS担当になるかもしれない。渡邉さんも、たとえば薬剤師になったとして、いまや処方箋のほとんどが電子化されていますよね。


たしかに……!


例えば、皆さんが社会にでてから普段使っているSNSで、載せてはいけないものをうっかり載せてしまったとしましょう。それが炎上してしまったら?自分の所属している企業に影響を与えることにもつながりますよね。


わ~~!!!


想像しただけでぞっとした!!


そうしたことを未然に防ぐ意味でも、早いうちからサイバーセキュリティの知識を身に付けたり、ITリテラシーを高めたりすることは重要なんです。


じゃあ、サイバーセキュリティやITリテラシーを学ぶにはどうすればいいんですか??


そんな学生さんに向けて、弊社では『サイバーセキュリティ スカラシッププログラム』という講座を開設しています。オンラインで受講できる入門コース、実際に5日間の研修を行って認定資格の取得を目指す基礎コースがあり、すべて無料で受けることができます。


基礎コースの開講は基本東京ですが、遠方からいらっしゃる場合は受講する5日間の滞在費のサポートもしています。


至れり尽くせりにも程がありません???


そうなんです、だから2020年までの期間限定です。(笑)基礎コースで優秀な成績を修めた方には、アメリカ本社で行われる研修を受けられたり、国内の関連企業でセキュリティ業務を経験できたりなどインターンシップの機会もありますよ。海外研修も含めて、すべて無料でのご招待です。


えええ!?!?ITリテラシーが学べてアメリカにも行けちゃうなんてやばくないですか!! さっそく今から申し込みます!!!

※編集部注:嘘みたいな話ですが本当にその場で申し込んでくれたので、担当者であるマーケティング本部の山中さんはリアルに飛び上がって喜んでました。


アメリカにいけるのは成績優秀な「学生」だけですけどね!(笑)


ウッ……もう卒業しちゃう……。でもまじで勉強したいんで、社会にでる前に受講だけでもします!!


わたしも、無料で学べるのなら受けてみたいです!就活でも役に立ちそう!


ITに対するリテラシーが高いことは、直接IT企業やIT関連部署に行かなかったとしても、社会情勢をしっかりと理解していることのアピールになるのではと思っています。だからこそ、情報系の企業を志望している学生さん以外にも受けてもらいたいですね!


また、3月5日からの5日間『CISCO DIGITAL JAPAN DAYS 2019』という無料イベントを行うので、ぜひそちらにもいらしてください。プログラミング体験や女子学生向けのセッションなどお役立ちコンテンツが盛りだくさんですよ!
スカラシッププログラムやイベントを通して、ぜひ楽しくITについて学んでいただけたら嬉しいです。

編集部後記

サイバーセキュリティとは、身近なところで私たちの大事なデータや財産を守ってくれているまさに「現代の生活に欠かせないもの」でした!
ITニガテ学生代表の2人も、その大切さを身近に感じ、理解することができたよう。

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、官民一体となってサイバーセキュリティ対策が行われている現在。将来のキャリア形成のためにも、また思わぬトラブルを避けるためにも、サイバーセキュリティやITリテラシーについて学んでみることは将来を考えるひとつのフックになるのでは?と感じた編集部でした!

【受講無料!】
ネットワーク業界のリーディングカンパニーが提供する学生向け情報セキュリティ人材育成プログラム

シスコシステムズ合同会社が2020年以降も残るレガシー(遺産)構築のために実施している、情報セキュリティ人材育成プログラム。これまでに約1,700名の学生が受講しており、すべて受講無料!
学生以外の一般向けコースもあるため、ITリテラシーを学びたい新社会人にもおすすめです。

サイバーセキュリティ スカラシッププログラム

★最先端のテクノロジーに触れられる無料イベントも!

2019年3月5日(火)~9日(土)11:00~21:00
@東京ミッドタウン

出入り自由のオープン会場と、事前申し込み制のクローズド会場の2エリアで開催。中でも編集部がピックアップしたのは、女子学生のためのクローズドイベント「Women Rock IT」。女性のキャリアと情報セキュリティ人材育成を考える、今回のプログラムに興味をもった女子大生にぴったりの内容です!どれも入場無料なので、少しでも気になる人は詳細をチェック!事前登録もお忘れなく♪

CISCO DIGITAL JAPAN DAYS 2019
公式HP

シスコシステムズ合同会社 公式HP

提供:シスコシステムズ合同会社

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催