【思ったよりおトク! 20歳ならもっとおトク!】 予算2万円でスキー旅行に行けるらしいので試してみた

学生の窓口編集部
2019/02/01
SPONSORED 国内旅行
あとで読む

左からみのりちゃん、ともこちゃん、かほちゃん(全員4年生)

こんにちは!学生の窓口編集部です。

突然ですが、わたしたちはいま苗場スキー場にきています。

スキーって板とかウェアとかなんやかんや大荷物で、リフトとかもなんやかんやお金がかかって、行きたい気持ちはあれど一念発起しないとなかなか行く機会が……なんて思ったりしませんか?(編集部はします)

そんな皆さんに朗報!!

なんと2万円あればほぼ手ぶらでスキーがめちゃくちゃ楽しめる!とのこと!!

そりゃもちろん、大学生にとって気軽に出せる金額ではありませんが…ちょっとした季節限定の週末レジャーとしてはお手ごろな価格。

ということで、実際に予算は2万円におさまるのか!?実際に検証してみたいとおもいます!

協力してくれたのはココ!プリンススノーリゾート 苗場スキー場



株式会社プリンスホテルが運営する、日本有数のスノーリゾート。初心者から上級者向けまで楽しめるゲレンデを備え、良質なパウダースノーが楽しめることでも人気!

東京からはバスで片道4時間、3600円♪

今回利用したのは、冬季限定で運行している「苗場ホワイトスノーシャトル」!東京から苗場スキー場まで乗り換えなし、朝出発のバスなら品川プリンスホテル前から片道4時間で苗場に到着。他にも池袋駅や練馬駅など都内各所から出発することが可能!第3便(夜行便)なら早朝に苗場に到着するので、朝イチからスキー・スノボが楽しめちゃいます♪


バスの予約もスマホで手軽にできるし、片道3,600円でお手ごろな価格なのも助かる♪アイテムにお金がかかるから、こういうところで節約しておきたいっ!


バス往復料金:7,200円
残り予算:20,000円-7,200円=12,800円

苗場ホワイトスノーシャトル 予約ページ

苗場に到着~!豪華な日帰りセンターがお出迎え

寝ているうちに苗場スキー場の「日帰りスキーセンター」に到着~♪

日帰りスキーセンターにはリフト券を販売しているインフォメーションカウンターやフードコートのほか、なんと露天風呂まで用意。無料休憩所やシャワーを備えたレンタルルームもあるので、一人でもグループでもゆったりと1日を過ごせます!

日帰り客用の施設ってあまり設備が充実していないイメージがあったけど、ここはすごい豪華! レンタルルームもあるし、サークルとかグループで来たときは便利かも。雪がすごくて寒かったけど(笑)、すぐにあったまりました!

自分好みのグッズがセルフで選べる!

今回ウエアは持参だったので、日帰りスキーセンター内にあるレンタルカウンターで板とシューズをレンタルしました!

\じゃんっ♪/

さっそく変身完了っ!

苗場スキー場では、さまざまなブランドのグッズの中から好きなものを選ぶ「ブランドバイキング」と何度でも変更可能な「フリーチェンジシステム」を採用。レンタルながら自分が好きなスタイルでスキー・スノボを楽しめるのが魅力!また、スキー⇒スノボといった形でも変更可能なので、両方楽しみたい人にもおすすめです♪

※グローブ・帽子・ゴーグルのレンタルは不可

めちゃくちゃ真剣にボードをえらぶ3人

かわいいボードもたくさんあるし、自由に選べるのがうれしい♥ウエアもレンタル可能だから、荷物多いのがイヤな人は手ぶらでも大丈夫ですよ♪

レンタル料金(板&シューズ):5,000円
残り予算:12,800円-5,000円=7,800円

上手くはけなくてもたもたしていたら、スタッフさんがヘルプに。
こういうとき助けてくれる人がいるとうれしい!

いざ、リフト券を購入して雪山へ!

続いてリフト券を購入!リフト券は「苗場スキー場でのみ利用できるもの」と、かぐらスキー場を含めた苗場エリア全てで利用できる「Mt.Naeba共通券」の2種類があります。

ドキドキしながら窓口で券を購入!

今回は苗場スキー場のみの券を購入!いろんなエリアでスキーが楽しみたい人は「Mt.Naeba共通券」がおすすめ。

また、リフト券はあらかじめWebで購入しておくことも可能。Web購入の場合は料金がお得になるセットパックもあるので、グループでスキー旅行を楽しみたい場合はWebで購入するのが◎!

リフト券WEB購入ページ

苗場エリア限定リフト券:5,000円
残り予算:7,800円-5,000円=2,800円

20歳ならなんとリフト無料!!



プリンススノーリゾートでは、平日限定で「20才リフト無料」のキャンペーンを実施中! チケット購入アプリ『Webket+』から「20才無料チケット」をダウンロードして、年齢が確認できる写真付き身分証明書と一緒にリフト券売り場に提示するだけでOK。20歳ならこれを利用するのが絶対におトク!
20才リフト無料HP

いよいよコースイン!

準備ができたところでゲレンデに出発! 今回は久しぶりのスキー場ということで、感覚を取り戻すために初心者向けコースに向かうことに。

センターを出たらすぐリフトに乗れる!

リフト降り場に到着!「よーーーし、すべるぞ~~~♪」

途中すこし雪が強くなるも、思い思いにボードを楽しむ3人
(+楽しそうでうらやましくなる編集部スタッフ)

雪がやんだすきに記念撮影♪とにかく見晴らしが良くてきもちいい!


雪もさらさらだし、滑っていてとても気持ちよかったです!♥ コースもたくさんあるし、1日じゃ時間が足りないかも……(笑)

もちろん写真映えするスポットも♥

なんと苗場スキー場には、複数のアトラクションコースを備えた『ROXY SNOW PARK 』を開設中!初心者向けのビギナーコースやジャンプを楽しむスロープスタイルコースのほか、フォトジェニックなスポットもありますよ♥

白い雪景色にピンクが映える~!記念にぱしゃり!

ROXY SNOW PARKスタッフのお姉さんも参加してくれました!

そろそろお昼ごはんの時間です

さて、ひと通りスキーを楽しんだところで昼食タイム。

今回訪れたのは、カナダ料理のレストラン『カナディアンダイニングウィスラーカフェ』♪

苗場プリンスホテル・第2ゴンドラ乗り場前にある、かわいいドーム型のお店♪ 

一歩中に入ると・・・まるでカナダにワープしたみたい!!

オーナー自らが輸入した真っ白なドーム型の建物やインテリアが特徴で、本当に海外のスキー場にいるかのような雰囲気!

3人が食べたのは、左から温玉タコライス(みのりちゃん)、バーベキューポークが載ったプルドポーク・カレー(かほちゃん)、ウィスラーステーキライス(ともこちゃん)。いずれもこのお店の看板メニュー!いただきます♪

ウィスラーステーキライス:1,500円
プルドポーク・カレー:880円
温たまタコライス:1,200円
※価格は全て税込


みんなで交換しながら食べたけど、ステーキはジューシーだしカレーもタコライスもおいしかった!! かなりボリューム満点だから、シェアして食べるといいかも♪

残り予算:2,800円-1,500円=1,300円
※最も高いウィスラーステーキライスの価格を減算

ウィスラーカフェ苗場

そろそろ帰る時間だけど……

「途中の雪、まじやばかったよね?(笑)」やばかったわりに楽しそう

おなかを満たしてのんびりおしゃべりしているうちに、そろそろ帰る時間に……。ということで、検証に参加してくれた3人に今日の1日を振り返ってもらいました。


雪もさらさらだったし、大満足の1日だったね!


うん!久しぶりのスキー場だったけどすっごく楽しかった!!


スキー場に行くのは大変っていうイメージがあったけど、これだけ手軽なら大学生でも行きやすいかも♪


実際、どれくらいかかったんだろ~?

「バスが往復で7200円だから……」計算してみる3人


私、いちばん高いウィスラーステーキライスを頼んだけど、残金は1300円!


いちばん安いカレーの私で1920円残った!2万円あれば、これだけ満足できる日帰りスキー旅行が余裕で楽しめるってことだね!


でも日帰りだとちょっと慌ただしくて、もっとゆっくり滑りたかったな~。夜のライトアップされたゲレンデでも滑ってみたいし。


それなら、次はちょっと奮発して泊まりで来るのもアリかもね!お金ためて!(笑)おトクな宿泊プランとかないのかな??

宿泊するならパックがおトク!



もちろんあります、おトクな宿泊パックプラン!苗場スキー場では、リフト券がセットになったお得な宿泊プランをご用意。例えば「2号館暖らんROOMフォレストリバーサイド1泊朝食付き・リフト券セットのプラン」なら¥13,631(1室4名利用時1名さま)!※部屋タイプ、宿泊日、人数によって価格は変わります。

宿泊プランを調べてみる!

夜のゲレンデで打上花火も!



苗場スキー場の冬の風物詩「ゲレンデ打上げ花火」が今年も開催。白いゲレンデから美しい花火が打ち上がる幻想的な光景は必見!

ゲレンデで花火をみたい!

【結果】
2万円で大満足のスキー旅行が楽しめた!
これならちょっと奮発して宿泊もアリ♪

検証の結果、大学生3人とも2万円以内におさまる結果に!何かとお金がかかるイメージのスキー旅行ですが、これくらいの金額なら大学生でも行きやすいのでは?ちょっと奮発して、お泊まりでスキーを楽しむのもアリかも!

格安の直行バスで行けて、さまざまな施設が充実している苗場スキー場。ぜひ友人や恋人、サークルの仲間たちとスキー旅行を楽しんでみてください♥

プリンススノーリゾートはホテルとスキー場を有するスノーリゾート。ホテルの目の前からスキー・スノーボードを楽しめる抜群のロケーション。全国9つあるスキー場で、ウィンタースポーツをお楽しみください。

公式サイトはこちら

提供:株式会社プリンスホテル
衣装協力:ROXY

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催