千葉雄大、30歳の演技論。「役のことは全部は理解できないからこそ」

がくまど編集長:点P
2019/01/30
将来を考える
あとで読む
千葉雄大

現在好評放送中のドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系 毎週水曜よる10時〜)で、テーコー不動産のチーフ・足立聡を演じる千葉雄大さん。前シリーズで好評を博し、ファンからは「足立王子」と呼ばれ、ドラマ終了時には「足立ロス」がささやかれたほど。

ハマリ役だったこの役に再度挑戦する千葉さんが、多忙な撮影の合間に『マイナビ学生の窓口』のインタビューに応えてくれました。今年30歳を迎えるにあたって思うことや、作品や役柄に対する意気込みを話してくれました。


取材・文/落合由希
写真/島田香
編集/学生の窓口編集部

INDEX

【1】2019年、30歳の目標

【2】千葉さんっぽいものが、千葉さんなんだと思う

【3】再び演じる「足立」のこと

【4】オランダに行きたい

【5】きっと「働く」ということが大事


2019年、30歳の目標


ーー2019年になりましたが、千葉さんは新年にその年の目標を立てたりしますか?

千葉雄大


仕事に関しては結構細かく立てますね。「〇〇な役に挑戦できたらいいな」みたいなことを考えたり。

今年は30歳になるので、節目の年なんですよね。


年上の先輩に「30歳になるとき、なにかしましたか?」とか「なにか変わりましたか?」って聞くと、結構みなさん「30代は楽しい」って言われますし、僕もずっと20代のころから「早く30代になりたい、なんなら40代になりたい」って思っていたぐらいなんです。


でも、この年齢だからできることもあるなと思って。ちょうど30歳ぐらいだと、いろいろ変わってきて、これからはできなくなるような役もできるし、これから新たにできる役も増えてくると思うんです。


だから、その過渡期を楽しみたいですね。

千葉さんっぽいものが、千葉さんなんだと思う

千葉雄大


ーー30歳を迎えるにあたって、今後演じてみたい役柄はありますか?


喜怒哀楽がハッキリしている役や、激しめの役はやってみたいですね。

あとは、「大人の青春もの」みたいな作品もやってみたい。僕、青春ものはあんまりやったことないし、そういうのは高校生で止まってるんで。


ーー千葉さんはいろんな役柄にチャレンジされていますが、ときには理解できないキャラクターや、自分とまったく違う役柄を演じることもあると思います。そういう場合、難しさは感じますか?


役の気持ちを理解するってすごく大事だと思うんですけど、役の気持ちは、全部はたぶん理解できないから、理解しようとする気持ちや、歩み寄ろうとする気持ちがいちばん大事だと思うんです。
なので「その人だったらどう考えるかな、どう行動するかな」っていうのを自分なりに考えて動くということを心がけています。自分とまったく違う人物を演じるときは、逆に楽しみだったりして。

ただ、そもそも自分が何者なのかわかっていない部分もあったりするので……そう考えると難しいですね。

だけど、役とは違って、自分自身のことはそんなに意識していなくても、周囲の方々が「これ、千葉さんぽいですね」って言ってくれたものがたぶん「千葉さん」なんだと思うんですよね。

再び演じる「足立」のこと

千葉雄大

ーー前作の『家売るオンナ』から2年半、SPの『帰ってきた〜』から1年半経っていますが、時間をあけて同じ役を演じるというのはどんな気持ちですか?


時間をあけて同じ役をやるというのは初めてだったので、緊張してはいたんですけど、テーコー不動産のセットにみんなで集まった瞬間に、懐かしい感じというか「あ、そうそう、こういうテンションだったな」っていうのを思い出してきて。

『家売るオンナ』ならではのテンションだったり、芝居の雰囲気っていうのがあると思うんです。“やりすぎるぐらいがちょうどいい”みたいな……わかんないですけど(笑)。


なので、今は楽しくやっています。


ーー同じ役とはいえ、数年後のお話ということで、役にも多少の変化があったのではないかと思いますが、演じ方も変わったりしましたか?

千葉雄大


どうだろう? 基本的にみんな、あんまり変わってない気がする(笑)。でも今回は、別のところにいた三軒家さんがまた戻ってきて……という流れなので、そこでまたみんなが刺激を受けるというところはあると思います。


足立に関して前と違うところといえば、仕事というよりも、松田翔太さん演じる留守堂さんっていう新しいキャラクターが登場して、彼に惹かれていくという展開があるので、そこが前作までといちばん違うところですね。


ーー人物相関図に、足立から留守堂に矢印が向かっていて、その横に「尊敬&恋?」という文字があったので驚きました


【出典】NTV『家売るオンナの逆襲』相関図より


そうですね……(笑)。

今後の展開がどうなっていくのか全然わかんないんですけど、たとえば男子校や女子校でカッコいい同性の先輩に憧れてチョコを渡すみたいなことってよく聞くじゃないですか。あんな感じではあると思うんです。

だから今のところ、足立的にもこの感情がなんなのかわからないまま、留守堂さんにやきもきしている感じなんだと思います。


ーー新シリーズで足立はチーフになっていますが、三軒家さん(演・北川景子さん)も同じチーフですよね?


千葉雄大


そうなんです。一応僕が上のチーフってことになってるんですけど、売り上げの面では今まで1位だったのにどんどん追い抜かれて……ライバル視というか、三軒家さんのことは嫌いではないんですけど、葛藤みたいなものが出てくるんですよね。

今作では、三軒家さんと留守堂さんはライバル関係になるのですが、僕が演じる足立は、留守堂さんとライバルではなくて。足立は、自分の会社のことも留守堂さんにベラベラしゃべっちゃうし。


ただ、留守堂さんと三軒家さんの関係がどんどん見えてきて、そこに足立が翻弄されていくようなところはあります。


ーー千葉さんが思う『家売るオンナの逆襲』の見どころは?


前作を見てくださっていた方には、よりパワーアップした感じだったり、新しい展開があって「あ、この人今こうなってるんだ」みたいなところも楽しめると思います。


毎回ゲストのお客さんがいらっしゃって、そのお客さんにテーコー不動産のメンバーや三軒家さんがどう切り込んでいくのかというところも見どころだと思います。


時事的なネタだったり、社会的に物議をかもすようなできごとも軽快に描いていたりするので、その中で、的を得た、心にズドンとくるセリフもサラッとあったりして。


そういうところは肝というか、コミカルな作品ではあるんですけど、すごく哲学的な面もある気がしています。


ーー千葉さんが演じられる「足立王子」の見どころも、ぜひ


足立の見どころは……なんだろう?


でも、留守堂さんにしか見せない顔があるので、そこはちょっと期待しててください(笑)。


千葉雄大


ーー撮影の舞台裏のこともぜひ伺いたいのですが、撮影の合間なんかによく話される方はいらっしゃいますか?


北川さんとは映画『スマホを落としただけなのに』でも近々にご一緒していたんですけど、そのときもずっと「王子」って呼ばれてました(笑)。

あと、本多力さんとはよく話しますね。新しく入った長井短ちゃんとは、こないだ『プリティが多すぎる』というドラマでもご一緒したり、草川拓弥くんも『兄に愛されすぎて困ってます』で共演したり……

結構いろんな作品で接点があった方が多いんですけど、基本的に待ち時間は全員で前室……というか、たまり場でお話ししてます。

テーコー不動産のメンバーは居心地がいい感じというか、みんな大人ですし、世間話したり各々の時間をすごしたり……気を遣わない感じですね。

オランダに行きたい

千葉雄大


ーーインタビューの冒頭で「仕事の目標は細かく立てる」とおっしゃってましたが、今年のプライベートでの目標や、やりたいことなどはありますか?


2018年はすごくたくさん海外に行ったので、2019年も引き続いて、海外には行きたいなと思ってます。

ーー行ってみたい国はどこですか?


オランダと、あとは韓国にも行ったことないので韓国かなぁ。オランダは面白い文化があったり、お知り合いができたりもしたので、訪ねたいなという思いがあります。

ーーオランダの面白い文化…気になります。


それは大学生には言えないかな…秘密です(笑)。

きっと「働く」ということが大事


ーー最後に、大学生に向けてメッセージをお願いします!

千葉雄大


僕も大学生をやってたんですけど、今振り返ると「めちゃくちゃ時間あったな」って思うんです。バイトとか、そういうことで忙しぶってたけど「今と比べたら全然時間あったわ」って(笑)。だから、こと自分においては、「あぁ、もっといろいろ経験できたのになぁ」っていう思いがあって。


たとえば海外に行くというのもそうですし、社会に出てこの仕事をしていると、語学や歴史なんかももっとちゃんと勉強しておけばよかったなって思うことがたくさんあるので、その時間に充てられたらよかったなって思いますね。遊ぶのも大事ですけど、ちゃんと勉強しておくと、意外とあとあと役にたつなって思います


それと、やりたい仕事じゃなくても人生楽しめると思います。きっと「働く」ということが大事なんだと思っています。

●プロフィール
ちば・ゆうだい●1989年3月9日生まれ。宮城県出身。おもな出演作は、映画『帝一の國』『亜人』『スマホを落としただけなのに』、ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)、『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』『高嶺の花』(ともに日本テレビ系)など多数。


●絶賛放映中!

家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)

毎週水曜 22:00〜23:00


スペシャルプレゼント! フォロー・RT&応募で千葉雄大さん直筆サイン入りチェキが当たる

この記事をチェックしてくれた『マイナビ学生の窓口』読者のみなさんに、千葉雄大さん直筆メッセージ入りのチェキをプレゼント!抽選で1名様に当たります。

▼応募方法はコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)をフォローする
https://twitter.com/m_gakumado
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.ハッシュタグ#千葉雄大がくまどチェキ が付いた指定のツイートをリツイート(RT)する

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

チェキキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意事項

■応募期間

2019年1月30日(水)18:00 〜 2019年2月6日(水)23:59

■抽選方法 

・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。  

がくまど編集長:点P

2018年の9月から編集長やらせてもらってます。31歳です。大学が好きで、それが講じて6年通いました。タメになることよりムダなことが好きです。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催