「消防官=マッチョの火消し軍団」というイメージはただの思い込みだった!?

学生の窓口編集部+
2018/12/27
SPONSORED 仕事を知る
あとで読む

こんにちは、大学3年の竹下です。突然ですが、みんなは消防官にどんなイメージを持っていますか? 僕が思う消防官は「命がけで人助けするヒーロー」! そして…

…です。子どもの頃はあこがれていたけれど、バリバリ文系男子の僕にはほど遠い存在。でも、消防署のそばを通りかかったとき、屈強な男性陣に混じって可憐な女性を見たような…。マボロシ? 確認するために、今回は消防署に乗り込んでみようと思います。ついでに消防官のお仕事についても教えてもらっちゃいましょう!

もとからそんな誤解してないわ!という方はもっとリアルな消防官の魅力をチェック

漠然としていた消防官の実態とは…!?

「とういわけで、東京消防庁日野消防署にやって来ました!」

「私も来ちゃいました! あのお二人が案内してくれるのね」

「ようこそ!」
(左から)予防課 防火管理係 原島さん
ポンプ車隊員兼機関員 後藤さん

「あ、あなたは! 女性の消防官はマボロシじゃなかった!」

「消防官は『ゴリゴリの体育会系でムキムキ&マッチョの男集団』というイメージを持たれがちですが、女性もいますよ」

「(僕の脳内イメージがダダ漏れ…)」

「それに消火するだけが仕事じゃないんですよ。火災などの危険を未然に防ぐこと、予防も消防官の大切な仕事です」

「消火以外の大切な仕事……。詳しく教えてください!」

【判明】消火・救助活動だけじゃない! 大切な仕事は裏方にこそあり

予防課の執務室エリア。一般の方からの相談窓口にもなっている。

「僕の普段の仕事を見ませんか? デスクワークも多いんです」

「 へ~、意外! 一般企業のオフィスと同じような感じ…?」

「消防官として採用されると、まずは消防学校で体力づくりや消火や救助、救急などの訓練を行い、その後はそれぞれの任務につきます。消防官の任務は実に幅広いんですよ」

消防学校ってどんなところ?

「消防官のみなさんは、現場に出るとき以外はずっと筋トレをしているのかと」

「例えば、新たに建物をつくるとき、消防用設備の指導をしたり、万が一のときにスムーズに避難できる動線を確保するために設計へのアドバイスをしたりと、人びとの安全を守るために建物ができる前から関わっているんです」

消防法令集を参照しながら資料作成、データ入力なども行う。

「そんなことも!」

「特に今、東京は建築ラッシュですよね。今後は世界中からより多くの人びとが東京を訪れます。使命感を持って業務にあたっています」



「次に、一緒に『防火査察』を体験してみましょうか」

「???」

「まずはコチラ。建物中にある煙や炎の感知器からの信号などを受信し、警報ベルなどにより火災を知らせる『自動火災報知設備』です」

署内の自動火災報知設備を点検。

「感知器って、天井にくっついている丸くて白いアレ?」

「建物の規模や用途などにより設置が義務付けられているんですよ。こうした設備がきちんと動作しているか、実際に建物に出向いて定期的に確認しています」

「いざというときに動かないなんてことがないようにしているんですね」



「次はコチラ。建物の規模や用途によっては消火器も設置義務があるんです」

「そういえば、消火器は街のいろんなところで見かけるような…」

「消火器の使用期限が切れていないかをチェックします。さあ、永岡さんも一緒に!」

消火器に異常がないか一つ一つ点検。

「…とまあ、こんなふうに日頃からこまめに検査しています」

「何事もないことが一番ですが、何かあったときに被害を最小限にとどめる。これも消防官のお仕事なんですね」

他にもたくさん!予防業務をもっと知る

【判明】マッチョ論なんてもう古い! 熱い心と思いやりこそ消防官の証なり

「人びとが思い描く消防官のイメージといえば、火災現場に駆けつけて火を消すことですよね。私の仕事はまさにコレです」

火災現場の最前線でポンプ車を操作し、送水作業を行う

「女性の消防官も出動しているとは…」

「女性隊員が必要とされる場面は多いんです。例えば、救急や救助の現場。傷病者が女性の場合、女性隊員のほうが安心してもらえたりしますしね」

女性消防官の活躍に迫る!スペシャルコンテンツもチェック

「訓練の内容は男性隊員と同じですか?」

「もちろん! パワーは男性のほうが勝るかもしれないけれど、この仕事はチームプレー。お互いにフォローし合っているんです」

「そっか、人助けに性別は関係ないんですね」

「そのとおり! さっそく訓練、訓練。竹下くん、防火衣に着替えて!」

合計約20kgにも及ぶフル装備の防火衣を体験!

「準備よーし! 送水!」

訓練用施設に向かって、水量抑えめで消火訓練を体験

「…くっ! こ、これでも重い…」

「竹下くん、ふんばって! もっと前に! 火元をめがけて!」

「つ、つらいッス…。後藤さんは命がけの現場でこれをやってるのか…。カッコいいぜ!」

「マッチョかどうかなんて関係ないんです。大切なことは、力よりも気持ち。消防官はみんな『誰かのために』という思いで活動しているんです」

人々の危機を救う!他の災害対応業務はこんなにたくさん!

【判明】“火事”を食い止めるだけなく“家事”もこなせる!? 消防官の人間力がすごすぎる!

「消防官の意外な一面といえば、食事づくりも自分たちでやっています」

「え? そんなことまで!」

署内の調理場で隊員全員分の食事を数人がかりで調理

「24時間出場に備え、ポンプ隊や救急隊、特別救助隊は交替制で勤務しています。勤務中の食事は隊員が署内でつくっているんです」

「料理もこなせるなんて!」

「月に1、2回、食事当番がまわってきて、班のメンバーとつくるんです」

「楽しそう!」

「世間話をしたりして、調理時間は隊員同士のコミュニケーションの場にもなっているんですよ」

「上下関係がビッシビシで勤務中は緊張の連続かと思いきや、こんなふうになごめるときもあるんですね。素敵!」

魅力的な人材が集まる職場!職員事情を覗いてみよう

【調査結果】消防官に必要なものは“強い力”よりも“熱い心”。それさえあれば、誰でも目指せる

「消防官のこと、誤解してました! 本当に素晴らしいお仕事ですね」

「どう? 二人も目指してみませんか?」

「これも意外かもしれませんが、実は消防官の出身学部はさまざま。いろんな知識が生かせるんですよ。例えば、隊員は自分たちで車両の整備をするので機械系の知識。化学災害もありますから、化学や危険物などの知識。予防業務では、建築や設計などの知識も生かせます。文系理系を問わずに活躍できますよ」

皆さんの応募、お待ちしております!

【東京消防庁】平成31年度 消防官募集

東京都民の安全と安心を守るために、災害対応だけではなく、火災予防、震災対策、防火・防災対策などに取り組む東京消防庁には、多種多様な活躍のフィールドがあります。これまでの経験を生かせることはもちろん、常に成長し続けられることも消防官の仕事の魅力。あなたもチャレンジしてみませんか?

ほかにもこんな業務が! 消防官のリアルに迫る特設サイトへGO

消防官のキャリアや東京消防庁で働く各部門の職員の生の声を特設サイトで公開中。今すぐチェック!

東京消防庁 特設サイトはこちら

マイナビ学生の窓口 広告企画/提供:東京消防庁

関連記事

あなたにオススメ

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催