映画好きなら観ておきたい! 伝記映画の傑作5選

編集部:いとり
2018/11/19
学生トレンド
あとで読む

偉人の生涯を映画化した作品は一般に伝記映画といわれます。伝記映画では、偉人の知らなかった意外な真実や感動的なエピソードが映像で描かれ、エンターテインメントとして面白いだけではなく、取り上げられている歴史や人物を知るきっかけにもなります。今回は、映画ファンならぜひ観ておきたい伝記映画をご紹介します。

伝記映画の傑作5選

映画好きなら観ておきたい! 伝記映画の傑作5選

『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年)

フレディー・マーキュリー魂の熱唱!

日本では11月9日から全国公開された、ロックバンド『クイーン』のボーカル、フレディー・マーキュリーの半生を描いた伝記映画。クイーンは、タイトルにもなっている『ボヘミアン・ラプソディ』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』『伝説のチャンピオン』など世界的メガヒット曲を生み出した伝説のバンドです。

クイーンというバンド名を知らなくても、曲のタイトルを知らなくても、これらの曲が流れてきたら「あっ!知ってる!」と気付くでしょう。フレディー・マーキュリーは一種の狂気をはらんだような人物でしたが、最高のエンターテイナーであろうと自らの魂を燃やし続けました。クイーンを率いたフレディーの苦悩に満ちた、しかし栄光の生涯を活写した映画となっています。本作に登場するライブの迫力はまさに圧巻です。

▼こちらもチェック!
3秒でわかる『ボヘミアン・ラプソディ』のみどころ【チヤキのおこもりシネマ 番外編】

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014年)

ナチスの暗号を解読した天才の悲劇

第二次世界大戦中、イギリスはナチスドイツが連絡に使用している「エニグマ」という暗号を解読しようとします。エニグマ暗号が解ければ、ナチスドイツの動きを全て把握することが可能でした。チームのリーダーに選ばれたのは天才数学者アラン・チューリング。チューリングは「クリストファー」と名付けた解読装置を造り、解読に挑むのですが……というお話です。

本作ではアラン・チューリングの半生にスポットを当て、彼の栄光と戦後に彼を襲った悲劇を描いています。天才の孤独は凡人にはうかがい知れないものですが、本作に登場する「誰も予想しなかった人物が誰も想像しなかった偉業を成し遂げることだってある」という言葉は、観た人の心にいつまでも残ることでしょう。

huluで観る

Netflixで観る

『ミス・ポター』(2007年)

ピーター・ラビットを生んだ女性のお話

今も読み継がれている絵本『ピーター・ラビット』の作者、ビアトリクス・ポターの半生を描いた伝記映画です。ミス・ポターが生きたのはビクトリア朝の封建的な風習が根強く残る時代でした。彼女は、自分が幼いころを過ごした湖水地方を舞台にした物語を作り世に出したいと考えるのですが……というお話です。

自分の進路を切り開き、つまずきながらも進んでいくミス・ポターの姿には胸打たれることでしょう。また、本作に登場するイギリスの湖水地方は驚くほど美しく、ピーター・ラビットのファンならきっとこの映画が好きになりますよ。

huluで観る

『英国王のスピーチ』(2010年)

スピーチが苦手な王様と友情

ヨーク公アルバート王子は吃音に悩んでいました。吃音のため、父の演説を代読しても聴衆を失望させてしまうのです。アルバート王子は治療のため民間の言語療法士ローグの元を訪ねます。ローグはアルバートの吃音が子供のころに受けた虐待など心理的な原因によるのでは? と気付き、治療を施します。下品な言葉を大声で言わせたり、お互いを愛称で呼び合ったりするなど、心を開くように接するのでした。

アルバート王子はイギリス王に即位しジョージ6世となりますが、折しもドイツではヒトラーが台頭。ジョージ6世は、イギリス国民を奮い立たせるための演説を行わなければならなくなる……というお話。ジョージ6世が徐々に心を開き、ローグとの友情が深まっていく様子、また最後の演説のシーンは見る者を感動させずにはおきません。

huluで観る

Netflixで観る

『アラビアのロレンス』(1962年) 

本当のロレンスはどんな人だったのか?

イギリス陸軍の将校で、アラブ独立闘争に参加したトマス・エドワース・ロレンスを描いた作品です。彼はイギリスの国益のために、オスマン帝国と戦い独立運動を行っている人々と共闘します。やがてアラブの一員と認められたロレンスは「アカバの戦い」に参加して、アラブ側の勝利に貢献。独立闘争は進んでいくのですが、イギリスの国益、アラブ側の思惑はロレンスを飲み込み、追い越していき……というお話です。

本作は、大作戦争映画のようでもあり、ロレンスが本当はどんな人間だったのかを解いていくミステリー映画のようでもあります。1962年公開の古い映画ですが、今見ても決して色あせていません。それどころか、本作の映像美、考え抜かれた脚本などは時代を超越して優れており、むしろ輝きを増しているともいえます。


必見の伝記映画を5本紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 伝記映画は他にもたくさんあります。しかし、伝記映画で重要なのは「どれだけ偉人・有名人そっくりに再現できるか」というモノマネ度ではなく、彼らの人生のエッセンスをどれぐらい純度高く視聴者に伝えることができるか、ではないでしょうか。そんな情熱にあふれた映画を観たいものですね。

(柏ケミカル@dcp)

もっと映画&ドラマのコラムを読む!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催