【ポテトチップスの開発ウラ話】とある社員の舌をときめかせるモノとは…!

ときめき編集部
2018/10/31
SPONSORED 未来発掘
あとで読む

とある社員の舌をときめかせる、ポテトチップスの開発ウラ話とは....?

そのときめきは、残業中に突如訪れた。

原稿出し直すのこれで8回目だよ……毎回、指示内容バラバラだし、もはやこれクライアントの好みの問題じゃないか……。華の29歳OL、これでいいのか?

夜食、といえばポテトチップスだよね。






舌が、舌が.......

そして、とてもビールに合いそうなお味。
きっと仕事のできる、お酒好きなダンディーなおじさまが作ったとみた。

仕事も煮詰まっちゃったことだし、ダンディなおじさんに励ましてもらいに、カルビーさんのところに行ってこよ~~~っと!

【抽選で103名様!】記事の感想を投稿してAmazonギフト券が当たる!

翌朝、カルビーさんへ。期待とドキドキが入り混じる。





   どきどき・・

   どきどきどき・・・







あん!? ダンディどころか、若くてキュートな女子やんけ!競争心メラメラ...
なんでこんなキラキラ系女子が、おっさん好みの味を作ったわけぇ?
おじさんにモテたい、とかどうせそういう感じでしょ??

ビールにぴったり合う味でしかも減塩…ってことで、開発担当者はてっきりおじさんだと思ってましたけど?どうして「七味にんにく味」を開発したんですか?

佐藤さん:
今回の「七味にんにく味」は、ポテトチップスメーカー各社が挑戦したものの、なかなか実現に至らなかった、“減塩なのにおいしい”ポテトチップスなんです。ポテトチップスは嗜好品。好きだから食べたい、好きだから買いたい!と思うもの。

でも40~50代になると、塩分が気になる。でもどうしてもポテトチップスが食べたい……!という、長年のポテトチップスファンが満足できる商品を、ということで開発しました。


ふうん……。ファンの事情もよ~~く考えてる、ってわけね。
まあ、悪くない、んじゃないのぉ?

【Amazonギフト券が当たる!】あなたが新しく開発してみたいポテトチップスの味を投稿しよう!

■佐藤さんの本音に迫るl

”おいしく減塩ポテトチップス”シリーズの記念すべき第1弾!ということらしいこの商品。第1弾、いうこともあって、開発は大変だったんじゃないですか
(キラキラ系女子の苦労話がきけそうだぜ、ヒヒヒヒ)

Q.「七味にんにく味」の開発は大変でしたか?

ヒッ!?50回!?
その、試作、で味を確かめたりするのって、
何かの機械とかで測ったりするわけ???

Q.試作50回、というのは具体的にどんなふうに?

佐藤さん:
全部、自分自身の感覚です。舌や鼻でビミョ~な味や香りの違いを検証します。 私の仕事は、試作を通してポテトチップスの「味」を決めることなのですが、その「味」をつくるのが「味付けパウダー」。

このパウダーを、食塩・砂糖をベースに、味の決め手となる素材(にんにくなど)と、いろんなものを合わせて、作っていくわけなのですが……本当にこまかい、ちょっとした量の増減、ちょっとしたビミョウ~~~な差が味の違いに変わってくるんです。



最近だと、「減塩」モノって世の中に結構多い。でも、いざ食べてみると、文字通りいかにも「減塩」ってカンジで味が薄くて全然おいしくない・・ってことはよくある。佐藤さんいわく、そういった”物足りない味”には絶対したくなかったんだそうな。そう語る佐藤さんからは商品に関するアツいこだわりが感じられたわ。

なるべく塩を感じやすくする味付け(うまみ、出汁など)にこだわり、さらにそこへいい塩梅の量で七味を付け加えることで、塩の物足りなさを少し軽減することができ、ピリッとした七味が味のアクセントに。じゃあ、次はにんにくをどうやって使っていこう?ということで何度も試作を試したそう。

【佐藤さんによる開発のこだわり】

・ポテトチップスの味を分析する際に、『トップ』『中盤』『後半』と、食べた瞬間からのどを通るまでの段階を3段階で分析。全体の味の波と各段階で立たせたい味を調整しています。

・塩を減らすと、どうしても『中盤』に味が弱くなってしまい、”物足りなさ”を感じてしまう。そこで、にんにく特有のフレッシュで生っぽい香りを最初(『トップ』)に立つようにし、中盤は加熱したようなにんにくの甘い旨味が味の土台に効くように、様々な種類のにんにくを使い分け、微調整しながら何度も何度も試行錯誤!

・その結果、塩分を30%カットしながらも、美味しさを損なうことなく、ポテトチップスファン暦の長い40~50代層も大満足な「味」ができました!


ヒエーッ、予想以上に大変そうだ……。その熱意と苦労にちょっと感動。
(でも、キラキラ女子が苦労した話をもうちょい聞きたいわね。)


逃げ出したく、なりません??なるわよね?ね?

苦労話キターッ!!


佐藤さん:
減塩のコンセプトで、「七味にんにく味」開発の話が出た当初、さっそく試作してはみたものの……はっきりいってこの味のレベルだと、今後改良したとしても美味しい味にはならなそう、って周りの人に言われたんですが、「七味」「にんにく」を合わせた味は市場で非常に引きがあることを確信し、なんとか美味しい味にしようと試みました。

試作を重ね、企画担当の茅原さんと2人で何度も何度も試食をしてはみるものの、数十回も試食をしているうちに、自分の舌の感覚を本当に信じていいのかわからなくなってしまったときがありまして……そういうときはちょっと逃げ出したくなったりするときもありました(笑)

時には、周りの他の人にも試食をしてもらい、コミュニケーションをとることで、自分自身も楽しく仕事ができますし、自分だけでは気づかなかったような新しい発見に結びつくこともあり、試作に生かすこともできます。煮詰まったときには、積極的に周りを巻き込んで仕事をするように心がけています。

この2人が「おいしく減塩ポテトチップス七味にんにく味」を担当したんだそう。

ポテトチップスと、私たちのこれから。

ズラっと並んだお菓子の面々。圧巻である


もし、高校生や大学生がポテトチップスの開発部での仕事に就きたい、となったときに、どんな特性が必要なのか、聞いてみた。

佐藤さんいわく、まず大事なのは食べることが好きで、食への好奇心があること。次に「意外かもしれませんが、」と前置きをした上で挙げたのが、コミュニケーション能力。

開発の仕事は、自分の舌で何度も試食を繰り返し、そのビミョ~~な味の差異を 相手に伝えて試作を繰り返す…という仕事が中心。

佐藤さん:
たとえば、「もっとやさしい味にしましょう」「もっと華やかな味にしましょう」という提案をする場合も、やさしい味や華やかな味、というものがどのような味なのかは、個人の感覚によっても異なってきますよね。
その ビミョ~な味の”感覚”をいかに相手にわかりやすく伝え理解してもらえるかが、 開発のカギ となってくるんです。相手の背景や特徴を想定し、それに合わせた伝え方をすることが上手な人が向いてるかもしれませんね。

カルビーは年間に約200種類ものポテトチップスの味を開発している。
ひとつの味の開発に、体力も根気も必要な仕事みたいだが……佐藤さんがいつか開発してみたい!と思う“味”はなんなのだろうか。聞いてみた。

Q.「いつかは開発してやるぞ!!」と思う味は?

佐藤さん:
いわゆる”定番”として人気がある「うすしお味」「コンソメパンチ」「のりしお」。 これらに共通しているのは、”毎日食べても飽きない”という味。それに加え、どんどん食べ進んでしまうおいしさがあります。

実は、食べ進むおいしさを作るために、味の出方を調整したり、隠し味となる秘密のやみつきパウダーを工夫しています。 最近の市場では、酸味のあるものや刺激のあるものが人気なので、隠し味ややみつきになる工夫をこらして、第4の新たな定番商品を作るのが夢ですね!

あなただったら、何味を開発してみたい??

秘密の「やみつきパウダー」!?それは気になる・・。 ちなみに、佐藤さんはお仕事で毎日たくさんポテトチップスを食べると思うのですが、プライベートでも食べているのだろうか?聞いてみた。


佐藤さん:
それが…長期休み(2〜3日)に入ると、身体がポテトチップスを求めてきまして。笑 あ~ポテトチップス食べたいな~……食べたいな~……食べたい!!!って思ってついつい食べちゃいます。 ポテトチップスには、思わずやみつきになる魅力があるので、私自身がその虜ですね(笑)


今後は、全国、全世界の皆さんがカルビーのポテトチップスに「やみつき」になってもらえるように、 開発を日々がんばろうと思います!

佐藤さん、お話をどうもありがとうございましたーっ!

取材を終えて

一見、順風満ぷうなキラキラ系女子に見える佐藤さん。
でもいざ話をきいてみると、キラキラ系、どころか、根気とパワーとパッションあふれるギラギラ系素敵女子だったわん。


佐藤さん。全世界を「やみつき」にさせる夢、いつか絶対実現させてください!わたしも、原稿のダメ出しとか〆切りとか社会の諸々に負けずにがんばっちゃうわよ!!!

祝!みんなの舌をときめかせるその味と開発者のそのパッションを評し、
「ときめきミュージアム」のコレクションvol.1として認定~~!

さて、次のコレクションは私達にどんなときめきを与えてくれるモノなのか....?To be continued.....!!!!!


ときめきミュージアムリリース記念!!

【103名様にAmazonギフト券プレゼント!!】
 記事を読んだ感想や、自分が開発してみたいポテトチップスの味を投稿して、Amazonギフト券を当てよう!

豪華商品はこちら!
・Amazonギフト券1万円分 3名様
・Amazonギフト券500円分100名様


コメント例
A:記事を読んだ感想
「七味にんにく味ってどんな味なんだろう…気になる!!」

B:自分が開発してみたいポテトチップスの味
「パイナップル味をつくってみたいな~。」


⇒投稿内容はAもしくはBのいずれかでOK!!


関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催