最近よく聞く「ドン勝」って何? 意味と使い方を解説

ナレッジリンクス
2018/09/12
学生トレンド
あとで読む

ゲーム愛好家の掲示板やSNSなどで「ドン勝」という言葉を見たことはありませんか?「ドン勝」はPUBGプレイヤーの間で使用される言葉です。今回はこの「ドン勝」の意味と使い方について詳しく解説していきます。

「ドン勝」とはどういう意味? 

最近よく聞く「ドン勝」って何? 意味と使い方

「ドン勝」は最近(2017年下半期以降)登場して流行りだした言葉です。一部のゲーム愛好家の間で使われだして今もどんどん広がりつつあります。

「ドン勝」はパソコンゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(略してPUBG)で使用される言葉。PUBGは参加した100人がさまざまな武器を駆使して戦い、最後の一人を目指すTPS/FPSパソコンゲームです。最後の一人に勝ち残ったときに「ようし!今夜はドン勝だ!」といったログがよく登場します。

TPS/FPSパソコンゲームは海外のゲームです。英語では「ドン勝」ではなく「WINNER!WINNER!CHICKEN DINNER」というログが使われます。なぜチキンなのかというとアメリカでは縁起をかついでチキン「ターキー」を食べるからです。日本では受験や勝負事に臨む前に縁起をかついで「かつ丼」を食べますよね。

「CHICKEN」を日本語に置き換えるために縁起をかついで食べる「かつ丼」⇒「ドン勝」という言葉が生まれたと考えられています。

「ドン勝ではなくてかつ丼が正解です。でも私たちは「ドン勝」を愛しているから修正しないでください!」というあるファンのつぶやきに対して、PUBGの開発会社BlueHoleのコミュニティマネージャSammie | poopieQueen氏はこのようにコメントしています。「ドン勝は確かにかつ丼の間違いだ。でもそれは面白半分でわざと間違えたんだ!」つまり、日本のプレイヤーに楽しんでもらうためにわざと間違えて「ドン勝」にしたのだと。

日本では「ドン勝」が浸透しており、PUBGゲーム自体を「ドン勝」と呼ぶ場合もあるそうです。

 「ドン勝」どのように使う?

  • 勝った!勝った!夕飯は「ドン勝」だ!!
  • そろそろps4版pubg出るらしいぞ!「ドン勝」待機だな!
  • 勝ったから「ドン勝」おごってやるよ!

まとめ

今回は「ドン勝」について解説してきました。現在はPUBGプレイヤーの間で主に使われている言葉ですが、ほかの分野にも浸透する勢いで広まりつつあります。2017年後半から流行りだした勢いのある新しい言葉です。おぼえておくと出くわしたときにああ「ドン勝」ね。と余裕で対応できるのではないでしょうか。

執筆:ヤマダ ユキマル
国公立の美術大学を卒業後、広告代理店やデザイン事務所のクリエイターを務める。現在はライターとして活動中。ビジネス関連や健康分野、デザイン関係、茶道、アウトドア、DIYなど幅広い分野のオウンドメディアに連載中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催