「人と情報の交差点」となるをモットーに。『早稲田リンクス』|サークル・部活・学生団体DB

GAKU-LAN(2)
2018/09/19
大学生インタビュー
あとで読む

普段の活動はどんな?

リンクスの活動には、ウェブ、フリーペーパー、イベントと大きく3つあります。

まず、「ウェブ」の活動では、定期的に記事の更新をしていくことに取り組んでいます。また、ウェブサイトを運営するうえで、必要なサイト構築も行っています。次に、「フリーペーパー」の活動ですが、早稲田祭や新歓期、オープンキャンパスのときなど、イベントの際に発行します。規模の大きいものは、年2回5,000部発行しています。最後に、「イベント」の活動としてイベントの企画・運営を行います。学外からゲストを招いたトークイベントから、他サークルと合同で行うDJイベントまで幅広く手掛けています。

新たな記事や企画を打ち出すときには、メンバーの中から案を出し、コンペ式で募集します。そして、案が採用された人が企画や記事のプロジェクトマネージャーとして取り仕切るようにしています。このコンペは年齢や学年を問わないので、1年生にも企画を打ち出せるチャンスがあります!

リンクスのメンバーには、ウェブ、フリーペーパー、イベントの活動をしてもらうと同時に、営業か広報のいずれかの班に入ってもらっています。広報はSNSなどを利用してリンクスを発信する役割を担い、営業はスポンサーの獲得などをする役割を担っています。というのも、フリーペーパーを刊行したり、イベントを企画したりするには多くの費用がかかります。リンクスでは、それらをスポンサーからの広告費で賄っているのです。フリーペーパーなど出版活動を行っている団体は、活動費が結構がかかるイメージがあるかもしれませんが、リンクスは入会費・年間費がゼロです!

なんのために活動しているの?

リンクスの活動理念は「人と情報の交差点になりたい」です。人に情報を発信していくために活動しているのですが、その際“当たり障りのないもの”を発信していくのではなく、“何か尖ったもの”や“個人の思想・思い”も発信していけたらなと思っています。

メンバーの特徴は?

雑誌が好き、文化祭が好き、Cultureが好きというメンバーが多いです。  

こんな仲間がほしい!

リンクスの活動は、高校時代の延長にはないことばかりだと思います。だから、高校とは違う何かをしたいけど、何も見つけられていない人や、大学に来てくすぶっている人にぜひリンクスに来て、のめりこんでほしいと思います。

~Message~
早稲田リンクスは、人と情報の交差点として、情報や自分の思いを届けるべく、媒体を駆使して活動しています。早稲田を情報の力で盛り上げていきます!

プロフィール

団体名:早稲田リンクス
代表者:奥泉琳太郎
設立年:1996年
参加大学:早稲田大学、中央大学、学習院大学、ICU、立教大学など
人数:80人
男女比:1:3
活動範囲:早稲田キャンパスから広範囲で活動
活動頻度:毎週水曜日に全体会議
活動費:なし
Twitter:@wasedalinks
ウェブサイト:http://www.waseda-links.com/  

取材・文:学生の窓口編集部 学生ライター ジロー

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催