就活前に済ませよう! 青春を無駄にしないためにやっておきたい5つのこと

学生の窓口編集部
2015/05/11
入学準備・新生活
あとで読む

就活前に済ませよう! 青春を無駄にしないためにやっておきたい5つのこと

今入学したばかりのように感じていても就活はあっという間にやってきます。サークルやバイト、遊びに夢中になっている1年生も、気が付いたらすぐに3年生の冬になっていることでしょう。


実際に、就活生の多くが「もっと大学生らしいことをやっておけばよかった……」「就活前にこういう準備をしておけばよかった……」と言っているのも事実。就活が始まると、まとまった休みが取れないので、思いっきり何かをすることも難しくなります。

そこで、就活が始まってから後悔しないために、就活までにやっておいたほうがいい「大学生らしいこと」をまとめてみました。後悔のない大学生生活を送りたい新入生の皆さんには、ぜひ参考にしてもらいたいです。

■1.奇抜な服装、ヘアスタイルにチャレンジ

思い切ったヘアスタイルは大学生のうち、就活ヘア(黒髪、男なら短髪)が必要になる就活前にしかできません。内定を頂いたあとも内定者研修などがあります。スーツばかり着るようになる前に思い切った服装やヘアスタイルにチャレンジしましょう。

■2.長い旅に出る

社会人の先輩と話していると「働き出すと旅行ができない」という意見をたくさん聞きます。長い休みがある今こそ、旅行に行きましょう。たとえ宿代がない貧乏旅行でも、いい経験になるそうです。就活時には旅好きな面接官もいたりして、話のネタにもなります。

■3.大人(おじさん)とたくさんお話

就職活動は面接がほとんどですが、面接官は基本おじさんばかりです。大学生活ではほとんど同年代としか交流がないので、年の離れた人との会話をする機会がありません。就活が始まって、急におじさんと面接することになってしどろもどろになる前に、おじさんとの会話に慣れておくといいと思います。

おじさんと一口に言ってもいろんなおじさんがいますが、別に会話の相手は誰でも構いません。教授でも、バイト先の店長でも、ご近所さんでも。大人の方がどんな風に話すのか知っておくことが大切なのではないかと思います。まずは一番身近な親や親戚から話してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催