20.2%がインスタ映えを普段から意識! 大学生のインスタ事情「きれいな写真は見ていて幸せ」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■具体的な理由を教えてください!

■1位「きれいな写真を撮りたいから」と答えた人の意見

・おいしいものをよりおいしく見えるよう載せて友達にも知ってほしい(女性/20歳/大学2年生)
・きれいな写真は後までとっておきたいと思うし、見ていて幸せになるから(女性/22歳/大学4年生)
・インスタの画像リストをきれいな写真で埋めたいから。(女性/22歳/大学4年生)
・いいねよりは、被写体をどううまくみせるかを工夫して楽しんでる=世間でいうインスタ映えなんだと思う(女性/22歳/大学4年生)

■2位「いいねがほしいから」と答えた人の意見

・いいねが集まると注目されていると思えるから(男性/24歳/大学院生)
・投稿して反応がたくさんあり、「いいね」がいっぱいだと投稿してよかったと思うし、また投稿したいと思うから(女性/20歳/大学3年生)
・SNSっていう大きな池に一石を投じるみたいなもので、やっぱり自分が投げたもので大きな波が起こってほしいと思うから(男性/20歳/短大・専門学校生)

■3位「友達など知り合いに自慢したいから」と答えた人の意見

・自分がいいと思ったものを友達に共有して共感してほしいから(男性/20歳/短大・専門学校生)
・きれいな写真と思われる方が印象がいいから(女性/18歳/大学1年生)
・おしゃれな友達にはネットの世界では勝ちたいと思っているから(男性/23歳/大学3年生)

■4位「多くの人に投稿を見てもらいたいから」と答えた人の意見

・自分の写真をいろんな人に見てもらえると次の投稿へのモチベーションになるから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・主にインスタに乗り物の写真を投稿している。多くの人に見てもらえる写真を撮りたいと無意識に思うようになった(男性/19歳/大学1年生)
・いろんな人と関わりを持てることができるから(男性/20歳/大学2年生)

■5位「コメントがほしいから」と答えた人の意見

・投稿した時にたくさんの人から反応があったほうがうれしいから(女性/21歳/大学3年生)
・反応してもらえるとうれしい(女性/21歳/大学3年生)

■2種類のインスタ映えがある?

インスタ映えの動機は大きく分けて「きれいな写真を記録として残したい」と「インスタで反応や注目がほしい」の2つ。前者は、フォトブックを作ったりフォトアルバムに写真を飾ったりするような感覚なのかもしれません。後者の場合はよく言われる「承認欲求の充足」を求めているような回答が多く集まりました。

■インスタ映えを意識して買ったもの・行ったことはありますか?

1位 購入したり行った場所はない 604人 (60.28%)
2位 カフェ・レストラン 148人(14.77%)
3位 イルミネーション 74人(7.39%)
4位 テーマパーク 63人(6.29%)
5位 お菓子 50人(4.99%)
6位 ドリンク 42人(4.19%)
7位 おしゃれな壁 32人(3.19%)
8位 水族館 31人(3.09%)
9位 公園 26人(2.59%)
10位 コスメ(メイクアップ) 25人(2.50%)

インスタ映えを意識して行った場所は断トツで「カフェ・レストラン」という結果に。食事は毎日行うことですから、少しでも楽しく映えるように意識する人も多いのかもしれません。   

■その理由やエピソードを教えてください!

■1位「購入したり行った場所はない」と答えた人の意見

・インスタグラムをやっていないので、インスタ映えを気にする必要がないから(女性/24歳/大学院生)
・インスタは見る専門で、あまり投稿しないから(女性/19歳/大学2年生)
・インスタ映えするところにわざわざ行かなくても、普段自分が行ってるところでインスタ映えしたほうがもっとうれしい(男性/20歳/短大・専門学校生)
・インスタ映えを意識しても、そんなうまく撮れないことはわかっているから(女性/19歳/大学1年生)

■2位「カフェ・レストラン」と答えた人の意見

・インスタ映えしていたおいしそうなデザートを食べてみたかったから(女性/22歳/大学4年生)
・話題になっていたカフェに行くと友達に自慢できるから(女性/18歳/大学1年生)
・ただ単にカフェを巡るのが好きだから、ついでに「これがインスタ映えだな」って言い合って友達と撮る(女性/22歳/大学4年生)

■3位「イルミネーション」と答えた人の意見

・インスタ映えを目的に行ったわけではないが、行きたくて行ったらインスタ映えになる景色だった(女性/19歳/大学2年生)
・イルミネーションをみんなに見せたかったから。(男性/21歳/大学2年生)
・きれいなところに行ってるよアピールをしたいから(女性/21歳/短大・専門学校生)

■4位「テーマパーク」と答えた人の意見

・楽しい想い出をきれいな写真で彩りたかったから。(男性/20歳/短大・専門学校生)
・きれいな風景や見たことないものを画面に収めたいと思ったから。(男性/19歳/大学1年生)
・周りの友達につられて。1人では絶対に行かないような所や絶対に買わないもの。でもそれはそれで良い経験ができたと思っている。(男性/22歳/大学4年生)

■5位「お菓子」と答えた人の意見

・甘いものが好きなので、おいしくてかわいいものは食べてみたくなる(女性/19歳/大学1年生)
・かわいいスイーツなどは見ても食べても楽しいし、かわいい壁はほぼ確実に盛れるから(女性/21歳/大学3年生)
・友達とよくケーキやパンケーキ、お菓子などを食べに行く時に「実際に行った証」を残したかったから。(女性/20歳/大学2年生)

インスタ映えを意識して購入したり行った場所はない人も、ある人も、人それぞれの多様な意見が集まりました。本当に、わざわざ購入する・行くという人は実際には少数派のようです。逆にインスタ映えしていたから行ってみた・買ってみたというエピソードも少なくはなく、投稿する・しないに関わらず、インスタが一つのメディアになっている、という印象を受けました。

■大学生にとって「インスタ映え」はプラスαの魅力?

ポイント1:インスタ映えは意識しつつも、インスタ映えのためだけに行動することは少ない

いかがでしたか? 「インスタ映え」というワードは爆発的に広まったゆえに、言葉に対してのニュアンスがやや固定化されてしまっているのかもしれません。大学生のなかでもインスタ映えを意識していない人もいれば、主目的は別にあって、ついでにインスタ用の写真も撮る……というようにプラスαの要素として楽しんでいる人もいます。素敵な写真でインスタ映えを楽しむのも、インスタ映えを気にせずリアルを楽しむのも、人それぞれの捉え方があっていいのではないでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年1月
調査人数:男子大学生503人 女子大学生499人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催