女子大生の86.7%が恋活アプリの出会いに抵抗あり? 大学生の恋活アプリ事情【男女別】 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む


■恋活アプリを知っていますか?(女性) 


はい 60人(30.3%)
いいえ 138人(69.7%)

まず恋活アプリ自体を知っているかどうかの質問から。女子大学生の場合、恋活アプリを知っていると回答した人は60人で30.3%。約3割が知っているという結果になりました。一方で恋活アプリを知らないと回答したのは、138人で69.7%。全体の7割は、恋活アプリ自体を知らないようです。女子大学生の間でもあまだまだ認知度が低いことがうかがえます。

■興味がないから恋活アプリを知らない人が多い?

女子大学生の恋活アプリの認知度は約3割で、7割がアプリの存在を知らない結果になりました。実はアプリを知らないと回答した比率は、先に紹介した男子大学生の結果とよく似ています。男子大学生の方が知らない割合が少しばかり高かったものの、ほとんど同じくらいの割合に落ち着きました。大学ではまだ出会いがあって、興味を持てないのも理由の1つかもしれません。

■恋活アプリを使ったことはありますか?(女性)


はい 15人(25.0%)
いいえ 45人(75.0%)

それでは実際に恋活アプリを使ったことがある女子大学生はどのくらいいるのでしょうか。アプリの存在を知っている人に聞いたところ、実際に恋活アプリを使ったことがある女子大学生は15人で全体の25.0%、4人に1人にとどまりました。一方で使ったことのない女子大学生は45人で75.0%。使ったことのない人が多数派のようです。

■女子大学生は恋活アプリに対するマイナスイメージが大きい

■「はい」と答えた人の意見

・友達がやってたから(女性/21歳/大学3年生)
・出会いがないから(女性/21歳/大学1年生)
・暇つぶしにやってみた(女性/21歳/大学3年生)

■「いいえ」と答えた人の意見

・変な人がいそうで怖いから(女性/22歳/大学4年生)
・結婚願望がないから知っていてもやりたいとは思わない(女性/22歳/大学4年生)
・使っている友達がいるけど、長く続いたと聞いたことないしキュンキュンはするけど、実際付き合ってみるとめんどくさい人が多いイメージだから(女性/22歳/大学4年生)
・恋愛に興味はないから(女性/22歳/大学4年生)

実際に恋活アプリを使ったことのある女子大学生は少数派にとどまりましたが、使ったことがある人の意見をみると気軽に利用している人が多いことがわかりました。友達の利用がきっかけになることもあるようです。一方で利用したことのない人は、利用したことのある友達と見て利用を控えている人のほか、悪いイメージばかりが先行して使いたくないと考えている人が多い結果になりました。

■相手の顔が見えないからこその不安から利用に至らない

今回のアンケートで、相手の顔が見えないことや恋活アプリにもともと抱いている悪いイメージが女子大学生の恋活アプリの利用を控えさせていることがわかりました。男性であればそれほどでなくても、女性の場合万が一のことを考えると利用に踏み切れない気持ちもわからなくもないですね。認知されはじめたというものの、まだまだ女性にとっての不安要素は多いのかもしれません。   

■恋活アプリで出会うことに抵抗はありますか?(女性)

はい 39人(86.7%)
いいえ 6人(13.3%)

女子大学生の場合、恋活アプリを使用している人は少ない結果になりましたが、やはり恋活アプリで出会うことに抵抗があるのが原因なのでしょうか。恋活アプリを使ったことがない人に聞いたところ、39人、全体の86.7%が恋活アプリで出会うことに抵抗があるという回答でした。一方で、抵抗がないと回答した人は6人で、13.3%。抵抗がないのは少数派でした。

■恋活アプリはメリットよりデメリットのほうが大きい?

■「はい」と答えた人の意見

・ネット上でしか知らない人と恋愛はできない(女性/22歳/大学4年生)
・結婚式のときになんて言えばいいかわからないから(女性/22歳/大学4年生)
・出会いがネットっていうのはなんかいやなイメージだから(女性/22歳/大学4年生)
・そういったものを利用していることが知られたら必死だと思われて引かれそうだから(女性/22歳/大学4年生)

■「いいえ」と答えた人の意見

・今はネット社会だから(女性/27歳/大学院生)
・人間は人間だから(女性/23歳/大学院生)
・友達が実際にアプリで出会って付き合っているから(女性/22歳/大学4年生)

恋活アプリに抵抗があると回答した人の意見をみていくと、「ネット」が大きなネックとなっているようです。知らない人だからという意見もありましたが、「ネット」での出会いを周りに知られたくないという意見もありました。一方で少数派ではありますが、人は人だからと、実際に恋活アプリで使っている人が身近にいることで、それほど抵抗を感じていない女子大学生もいるようです。

■恋活アプリに抵抗があるのは現在だけでなく将来も

ネット社会だからこそ、恋活アプリのハードルも低くなってきてはいますが、それでも恋活アプリの利用に抵抗を感じる女子大学生が多いことがわかりました。恋活アプリだと変な異性に出合いそう、何となく不安という今現在の不安だけでなく、結婚などの将来を考えて恋活アプリを敬遠する人もいるようです。また、女性の場合は男性と比べて圧倒的に恋活アプリに対して抵抗を感じる人が多いことも今回の調査でわかりました。

■実際に恋活アプリを活用している大学生は少数派

ポイント1:恋活アプリを知っている男子大学生は3割

ポイント2:恋活アプリを知っている約半分の男子大学生は実際に使っている

ポイント3:恋活アプリに抵抗のない男子大学生も多い

ポイント4:女子大学生の7割は恋活アプリを知らない

ポイント5:実際に利用している女子大生は恋活アプリを知っているひとの4人に1人

ポイント6:恋活アプリを利用しない女子大生の8割は抵抗を感じている

いかがでしたか? 大学生時代は、学部でのつながり、サークル内でのつながりと異性間での交流も多く出会いにつなげられる機会も多いです。恋活アプリは広がりつつありますが、大学生での利用者がいまいち少ないのも、出会いに対しての危機感がそこまでないからかもしれません。反対に、大学生の場合、特に女子に関しては恋活アプリの利用に抵抗を感じる人が多いことがわかりました。ネット社会とはいうものの、人と人のつながりに関しては慎重に進めていきたいのが大学生の本音なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年2月
調査人数:男子大学生206人 女子大学生198人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催