履修登録とは? 仕組みとやり方を知ろう 2ページ目

編集部:いとり
2018/02/06
リモートキャンパス
あとで読む

■「履修登録」で押さえておきたいこと

大学では基本的に自分が受けたい授業を受ければいいのですが、場当たり的に時間割を組んでしまうのはやめましょう。履修登録で、気を付けておきたいことをご紹介します。

●登録は余裕をもって行うこと

履修登録は定められた期日内に行わなければなりません。さらに、期日にはなるべく余裕をもって登録しましょう。期日ぎりぎりになって登録しようとした場合、例えば回線が混み合うなどのトラブルがあると命取りです。日程には余裕をもって登録しましょう。

●1年目は単位を取得することを優先すること

大学を卒業するためには、所定の単位数を取得する必要があります。単位取得は4年かけて行えばいいのですが、4年生になると就職活動に時間を取られることも多く、単位数が足りていないととても忙しくなります。1年生のときからしっかり授業に出て、多くの単位を取得するよう心掛けましょう。

履修登録は大学で授業を受けるために必須の手続きです。期間に多少の余裕はありますが、期日内に登録できていないと想像以上に大きいペナルティーを受けます。今後の人生の方向性を決めることにもつながりますので、慎重に余裕をもって登録を済ませましょう。

(藤野晶@dcp)

おすすめの記事

合わせて読みたい

「未来とつながる新常識」のカテゴリを絞り込む

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催