おすすめのアクション映画20選 大学生のうちに観ておきたい名作は? 4ページ目

編集部:いとり
2018/01/16
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. おすすめアクション映画1.『ダークナイト』(2008年)
  2. 西部劇の名作アクションといえばこれ!
  3. 笑えて泣ける?! 痛快名アクション映画はこれ!
  4. アクション映画を語る上で欠かせないあの俳優も……

プラトーン

おすすめアクション映画16.『プラトーン』(1986年)

オリバー・ストーン自身のベトナム戦争での実際の経験に基づいた戦争映画。主人公のクリス・テイラーは大学を中退してアメリカ陸軍に入隊し、ベトナム戦争を経験することになる。人間の善と悪の心を体現したようなエリアス軍曹とバーンズ軍曹の指揮下で、クリスは地獄のような戦場を経験し、次第に彼の心は崩壊していく。エリアス軍曹の最期のポーズは今作を象徴する名シーンです。

おすすめアクション映画17.『エクスペンダブルズ』(2010年)

『ロッキー』、『ランボー』などの主演で知られる1980年代のアクション俳優の代表格シルベスター・スタローンが、往年のアクションスターを集結させて作り上げた、お祭り感のあるド派手アクション映画。スタローンをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ロークなど、さまざまな時代で戦ってきたアクションスターが集結する今作は、アクション映画ファン必見の一本です!

おすすめアクション映画18.『アポカリプト』(2006年)

有名なスターは出演しなくても面白い映画は面白い、ということで紹介するのは、メル・ギブソン監督の『アポカリプト』。16世紀の中南米、マヤ文明が残るユカタン半島を舞台に、無名俳優のみを起用し、映画全編マヤ語を用いた作品になっています。捕虜になってしまった主人公のジャガーが、神様への生贄にならないために、ひたすら逃げて逃げて逃げまくる、ノンストップアクション映画!

おすすめアクション映画19.『アンストッパブル』(2010年)

2001年に実際に起こった列車の暴走事故を、乗り物アクション映画として映画化。タイトルの通り、止まることがない危険な暴走列車を、デンゼル・ワシントンとクリス・パインがあの手この手で止めようとする。B級映画のような雰囲気も残しながら、練りに練られた脚本によって、濃密で緊迫感のある傑作に仕上がっています。

おすすめアクション映画20.『マッドマックス 怒りのデスロード』(2015年)

1980年代における乗り物アクションの代名詞であった『マッドマックス』シリーズの新作を、旧シリーズの監督ジョージ・ミラー自らが製作した今作。映画のアクション的な要素を最大限濃密に抽出した今作は、以降の映画のトレンドを一気に変える程のエネルギーに満ち溢れた大傑作になっていました。「2010年代を代表する映画」として語られるであろう作品です。まだ観てない人はまずはこれを観ましょう!

おすすめアクション映画をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? これらどの映画も観れば必ず面白い作品ばかりですので、大学生のみなさんは長期休みや急な空き時間などに観たことがない作品があったらぜひ鑑賞してみてください!

執筆:Pippo9
WEBサイト向けに映画ライターとして活動しております。記事をきっかけに映画に興味を持って頂ければ幸いです。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催