もう大人だからもらえない? イマドキ大学生のお年玉事情 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

■お年玉をもらう年齢じゃない!? 大人と自覚する大学生が多数

お年玉を「まったくもらえない」と予想した大学生が約3割。その意見としては「高校を卒業したから(女性/19歳/大学1年生)」「成人したから(男性/20歳/大学2年生)」などが多くありました。学生ではあるけれど、お年玉をもらう年齢にはないと自覚しているのでしょう。

もらう金額が1万円以上2万円未満と回答した大学生の意見は「祖父母にもらう(20歳/女性/大学2年生)」「親戚に会う機会が少ないと思うから(19歳/女性/短大・専門学校生)」などと、子どもの頃と比べてお年玉をくれる人が限定的になっているようです。お正月とはいえ、昔ほど親戚が集まらなくなった、またはバイトで帰省できずお年玉をもらうチャンスが減っていることも原因かもしれませんね。

一方でランク外には5万円以上、なかには10万円以上もらう大学生が68人約7%いました! 渡してくれる人数は少ないものの、一人あたり1万円もらえることが多く、何人かに会うとまとまった金額になるという意見が見られます。

今回のまとめ:お年玉はナシの大学生が多数 もらえたらラッキー!

ポイント1. お年玉を全くもらえない大学生は3割以上
ポイント2. もらえる予定の人の金額は5千円~4万円未満

20歳前後の大学生にとって、お年玉をもらえるかどうか、もらうとしたらいくらくらいなのかは、その家の方針や親戚づきあいによるのかもしれませんね。また、バイトをしている人にしてみたら、お年玉にこだわらなくても自分で稼いでいるぞ、という考えもあるでしょう。もちろんもらえる人にとっては社会人になる前のラストチャンス。いただいたお年玉はありがたく頂戴し、将来はお世話になった親戚の子どもや孫たちにお年玉をあげられるようにしたいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年12月
調査人数:男子大学生508人 女子大学生498人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催