すぐ使える! 接客用語まとめ バイト初心者は要チェック

編集部:いとり
2017/12/18
バイトの知識
あとで読む

接客用語まとめ

大学生が行うアルバイトの一つに「コンビニ」などの接客業のアルバイトが挙げられます。アルバイトの定番とも言えますが、接客業はお客さまとのコミュニケーションが重要なため、そこにつまずく人も多いでしょう。特に「接客用語」については、正しく使うのが難しいもの。そこで今回は、接客業のアルバイトに就く前に覚えておきたい「接客用語」をピックアップしてみました!

▼こちらもチェック!
一度はやってみたい! 大学生がやってみたいレアバイトランキング

■確実に覚えなければいけない接客用語

接客業を行う場合に必ず覚えなければいけない用語が「7大接客用語」や「8大接客用語」などの名称でまとめられています。例えば7大接客用語は以下のものです。

・いらっしゃいませ
・かしこまりました
・申し訳ございません
・恐れ入ります
・お待たせいたしました
・ありがとうございます
・少々お待ちください

並びは業者によって異なりますが、この並びのものは頭文字を取って「いかもおおあし」とも呼ばれています。また、ここに「失礼いたしました」を加えると8大接客用語になります。基本として取り入れているのが7大接客用語なのか8大接客用語なのかは業者によって異なりますが、接客業において基本中の基本といえる用語です。業務開始前にスタッフ全員で読み上げる現場もあります。大学生になると多くの人と交流する機会が増えますから、接客業でなくても覚えておくと役立つでしょう。

また、上記の接客用語のうち、間違えやすいのが「お待たせいたしました」や「申し訳ございません」の2つです。間違うパターンとしては以下のようになります。

・お待たせいたしました→お待たせしました
・申し訳ございません→申し訳ありません

普通なら聞き流してしまうような表現ですが、接客用語としては「〇〇いたしました」「〇〇ございません」が正しいので、しっかりと覚えて使えるようにするといいですね。

次のページ間違えやすい接客用語は?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「アルバイト」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催