アメリカの大学の学費はどれくらい? 日本と比較してみよう 2ページ目

編集部:いとり
2017/12/12
入学準備・新生活
あとで読む
■日本の大学はどうなっている?

「諸外国の教育統計 平成28(2016)年版」によると、日本の国立・公立・私立大学の学生納付金(学費)全国平均は以下のようになっています。

●国立大学

・81万7,800円(入学料:28万2,000円、授業料:53万5,800円)
※2015年(平成27年)のもの

●公立大学

・93万5,578円(入学料:39万7,721円、授業料:53万7,857円)
※2015年(平成27年)のもの

●私立大学

・131万1,644円(入学料:26万1,089円、授業料:86万4,384円、施設設備費:18万6,171円)
※2014年(平成26年)のもの

国立大学は、「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令」で入学料と授業料の額が決まっています。公立大学も同省令に準じてはいるものの、大学によって若干金額が異なるため、全国平均は国立大学とは同じにはならないようです。私立大学はやはり国公立よりも授業料が高く、また施設設備費も必要なため、学生納付金が高くなります。

アメリカと日本を比べると、国立(州立)大学の学費はそこまで大きな差はありません。しかし私立大学は、日本が131万1,644円でアメリカが約192万7,000円(4年制大学)ですから、アメリカの方が高くつくようです。アメリカの大学は「入学は簡単だけど出るのが難しい」といわれていますが、毎年高額の学費を払っていくことも難しいようですね……。

データ引用:文部科学省「諸外国の教育統計 平成28(2016)年版」
http://www.mext.go.jp/b_menu/t...

留学をお考えなら、まずはご相談ください!

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催