【先輩しくじり体験談】1回の油断が命取り?! 留年リアルエピソード【学生記者】 2ページ目

GAKU-LAN(1)

お気に入り!

あとで読む

■ここだけは伝えたい! 失敗から学んだ教訓

みなさん、1回くらい講義を休んでいいだろうという甘い考えは捨てましょう。1回講義を休んでしまったら、あとはないと思ったほうがいいです。
どうしても休まなければならなくなった、複数回休んでしまったという場合は必死で勉強しましょう。まだなんとかなるはずです。単位を一つくらい落としてもいいだろうという考えも、危険ですのでやめたほうがいいでしょう。気づいたら留年の危機に陥っているかもしれませんよ! みなさんの無事を祈っています。

■ まとめ

留年が確定して、大学生活で初めて不安というものを覚えました。同学年の友人らは先に就活を終え大学を卒業していってしまいますし、自分が就活するときには留年の2文字が付きまとうのでかなり苦しくなるでしょう。両親からもこっぴどく叱られました。どれも自分が蒔いた種が原因なんですけどね……。

僕は今この失敗を取り返そうと、いろいろなことにチャレンジしています。この記事を書いているのもその一つかもしれません。
みなさん、とにかく留年だけはしないようにくれぐれも注意してください(笑)。

文・高津

obento(おべんとー):
学生生活に必要なことをお知らせする意識高い系情報メディア。
さまざまな大学生が所属する学生がお弁当のおかずのような多彩な内容をお届けしていきます。
http://obento.xyz/

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催