日本で仮装が恥ずかしいなら海外はいかが? 海外の定番ハロウィンイベント 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

■イギリス・ロンドン ダークな世界観でロンドン市街を歩きまわる

ハロウィンの発祥は、スコットランドやイギリスといった古代ケルト地方だとされています。そんな「本場」イギリスのハロウィンは、アメリカほど熱狂的に祝われてはいません。すぐ後に控えた11月5日の「ガイ・フォークス・ナイト」のほうがメジャーなんだそう。とはいえ、ハロウィンシーズンには、仮装が楽しめるイベントも開催。10月28日には、去年に引き続き、仮装してロンドンの街を走るランニングイベント「トリック・オア・トリートラン」が開かれます。

10月7日には、「ワールド・ゾンビ・デイ」にちなみ、ゾンビに扮した人たちがロンドン市内を練り歩きました。こちらは飢餓や貧困に苦しむ人のためチャリティーイベントで、世界各国50以上の都市が参加しています。イギリスのゾンビたちは、「悪霊を追い払う」という主旨に忠実だからなのか、グロテスクなメイクが多いです。ダークでガチな仮装好きにはぴったりでしょうか。

参考: http://humanrace.co.uk/event/trick-or-treat-run/
http://worldzombieday.co.uk/gallery/

■香港 東京スタイル!? 夜の繁華街で妖怪ゾンビが大騒ぎ

イギリス領だった香港でも、ハロウィンへの注目は高まっていて、近年は一年でも盛り上がる一大イベントとなっています。10月31日が近づくと、街のいたるところにオレンジの飾り付けが増え、ハロウィン仕様に。日本人に人気が高い香港ディズニーだけでなく、クラブ、公園など、あちこちでイベントやパーティーが開かれます。

香港のハロウィン当日、最もにぎわう定番スポットは繁華街「蘭桂坊(ランクァイフォン)」です。日本なら六本木、渋谷あたりに人が集まるイメージでしょうか。一帯は交通規制もされますが、夜になると仮装した地元民や観光客であふれ大騒ぎになります。ちなみに、香港の仮装は、妖怪や皇帝、などその土地ならではのキャラが見どころ。ゾンビはカナダやヨーロッパほどおぞましくはないので、観光で訪れても落ち着いて楽しめそうです。

参考: https://hongkong.keizai.biz/headline/164/
https://allabout.co.jp/gm/gc/431054/

世界ではハロウィンを祝わない国と地域が圧倒的ですが、日本のように近年ハロウィンへの注目が高まっている国も増え、これからますます気になりますね。今はアメリカが一番ハロウィンを楽しんでいるようですが、今後はどこの国で、どのようなイベントが出てくるでしょうか。

文・サクマ香奈

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催