若者言葉「エンカ」の意味は? 普段使っている大学生は8.9%

学生の窓口編集部
2017/10/02
学生トレンド
あとで読む

みなさんは「エンカ」という言葉を知っていますか? 長い言葉を省略することはよくありますが、「エンカ」は、「エンカウント」を略した言葉です。「遭遇する」という英単語である「エンカウント」の意味そのままに、誰かにばったり出会ったときなどに「〇〇にエンカした」などと使うそうです。元々、ゲームで敵キャラなどに出会うことを「エンカ」「エンカウント」と言うことが多かったですが、最近ではリアルでも使う人が出てきているとのこと。今回は大学生のみなさんに「エンカ」という言葉を普段使っているか聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
現役大学生でも「ついていけない」と感じる若者言葉5選「フロリダ」

■「エンカ」という言葉を、日常的に使っていますか?

はい 36人(8.9%)
いいえ 369人(91.1%)

「エンカ」という単語を日常生活で使っている人はまださほど多くないようです。続いて、それぞれに詳しい事情を聞いてみました。

■その理由や「はい」と答えた場合はその言葉を実際に使うシーンなどを教えてください。
<はい(普段「エンカ」を使っている)と答えた人>

●使っている・使う機会がある

・話していると使うから(男性/21歳/大学3年生)
・なんとなくかっこいい感じがするから(男性/24歳/大学院生)
・ゲームで使う(男性/22歳/大学4年生)
・短い言葉で言いやすいから(女性/21歳/短大・専門学校生)

次のページそもそもその言葉を知らない

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催