【モデルのお仕事】TGC 2017 A/W出演の堀田茜さん「『今しかできないこと』を大切に」

編集部:いとり
2017/09/20
キャリア
あとで読む

モデルの堀田さん

プロフィール:堀田 茜(ほった あかね)
雑誌『CanCam』専属モデル。立教大学在学中に日本テレビ「ZIP! 」へレギュラー出演。卒業後はバラエティ番組で見せる意外なキャラクターも話題を呼んでいる。現在は女優としても躍進中で、年々活動の場を広げる注目のモデル。

大学出身・在学中の現役モデルにお仕事の話を聞く本企画。今回は、9月2日(土)に開催された「マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」に出演し、女優やトップモデルの登竜門・雑誌『CanCam』で単独表紙にも抜擢されるほどの人気を誇るモデルの堀田茜さんが登場です。バラエティ番組ではちょっぴり天然な一面を覗かせるなど、親しみやすいキャラクターが男女共に評判の堀田さんですが、モデルとして本格的に活動を始めたのは意外にも今から3年前のこと。短期間でモデルやタレント、女優としての才能を開花した堀田さんが、大学生生活で学んだことは何だったのでしょうか。

▼東京ガールズコレクションの先輩インタビューをもっと見る!
東京ガールズコレクションの先輩ロールモデル一覧

社会人編コンプレックスも「個性」としてアピールしたい

今のお仕事はどんな内容?

雑誌『CanCam』にレギュラー出演させていただいています。また、ちょっとずつですがバラエティ番組や、ドラマといったテレビのお仕事も。日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」に出演した後は、いろんな方からリアクションをいただけてうれしかったです。バラエティでは、カッコよく見せたいとか、きれいな状態を見てもらいたいっていうよりも楽しんでもらえるならそれが一番だと思っていて。もちろん、モデルのときは気取っていますけど(笑)。

一番楽しかった&つらかった仕事は?


堀田茜さんインタビュー中風景

わたしの身長は160cmとモデルの中では小さいほうなんですよ。最初の頃はそれでよく悩んでいました。周りは経験豊富な方ばかりなので、ポージングも表情もバリエーションが多くて。そんなとき、よく悩みを打ち明けていた『CanCam』の編集長に「それは武器だよ」って言っていただいて。身長のことひとつも、小さなことを誰かと比べてしまっていた自分がいたのですが、逆にそれを「個性」と捉えればいいと気づきました。今では、自分にしかできない見せ方を研究してポジティブな方向に切り替えています。

今の会社を選んだ理由は?

昔からモデルになりたくて、いろんな雑誌でオーディションに回っていたところ最終的に『CanCam』が拾ってくれたんです。わたしを変えてくれた『CanCam』には、本当に感謝しかないです。今後もモデルの仕事は自分の「幹」に、テレビやお芝居の仕事は「枝葉」のようにキャラクターとして個性を伸ばしていきたいと思っています。そうやって、1本軸が通った女性になることが今の目標です。

次のページ堀田さんが学生時代に力を入れたこととは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催