女性におすすめ! 一人旅の行き先10選 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

●女性におすすめの一人旅の行き先6 ココロがきれいになる! 和歌山県『一乗院』

一乗院

空海が修業の地として開いた「高野山」は、現在ではユネスコの世界遺産に登録されています。高野山にはお寺が運営する宿坊が数多くあります。その中でも『一乗院』は女性に人気の宿坊です。美しい庭のたたずまい、おいしく見た目もきれいな精進料理がその人気の理由。秋には木々が色づき、庭の風情も格別のものとなります。心が洗われるような体験ができるでしょう。

●女性におすすめの一人旅の行き先7 渓流の美を楽しむ 青森県『奥入瀬渓流』

奥入瀬渓流

秋になると水も冷たく峻烈(しゅんれつ)になっていきます。その水が美しい景観をつくる渓流を眺めに行ってみませんか? 『奥入瀬渓流』では、秋田県と青森県の県境にある十和田湖から流れ出る水がつくる、滝・岩場など変化に富んだ素晴らしい景色を見られます。せせらぎの音は都会の喧噪を忘れさせてくれるでしょう。10月中旬には紅葉も見ごろとなり、渓流は華やかに彩られます。

●女性におすすめの一人旅の行き先8 古い町並みをそぞろ歩く 山口県『萩』

萩

萩はかつての長州藩の城下町。今なお幕末のころの面影を色濃く残しており、いい意味でこぢんまりとしたところが心地よい町です。旧跡を巡って明治維新の志士たちの歴史を感じるもよし、またたとえ歴史に興味がなくても、かつての城下町の趣を感じながらブラブラ歩くだけでも楽しいのです。秋の萩は風情豊かで大人の女性が似合います。

●女性におすすめの一人旅の行き先9 十二単を着てみませんか? 徳島県『旅殿 御所 社乃森』

徳島県にちょっと不思議な、他では見られない旅館『旅殿 御所 社乃森』があります。当宿は、全体が平安時代の寝殿造りを模したものとなっており、その敷地内にはかつてのみやびな雰囲気が漂っているのです。また予約をしておけば(別料金)、十二単(ひとえ)の着付けを行ってもらえますので、歴史の教科書で見た平安絵巻そのままの記念写真を撮ることができます。女性の一人旅はもちろんですが、女子会で訪れ、平安時代の女官たちに扮してみるのもおもしろいでしょう。

⇒『旅殿 御所 社乃森』公式サイト
http://yashironomori.jp/

●女性におすすめの一人旅の行き先10 ヨーロッパの古都! 『ウィーン』

ウィーン

海外の古都、オーストリアの『ウィーン』はいかがでしょうか。ウィーンはオーストリアの首都ですが、マリア・テレジア女帝(ルイ16世に嫁いだマリー・アントワネットのお母さん)の時代に繁栄し、その面影を今も有しています。ホーフブルク宮殿など歴史ある建物が残り、美しい街並みと少し憂いある風情が魅力です。ウィンナーシュニッツェル(仔牛のカツレツ)、ザッハ・トルテなど美食に舌鼓を打てるのもおすすめポイントです。

というわけで、これからの季節におすすめの「女性の一人旅の行き先」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。紅葉の見ごろはどこもたいてい10月に入ってからですので、木々の彩りを楽しみたいのであれば10月中旬に出掛けるのがいいでしょう。

(高橋モータース@dcp)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催