いままでに文理転向をしたことのある大学生は16.5%! その理由は? 2ページ目

編集部:いとり
2017/09/08
生き方を知る
あとで読む
●最初に選んだときに深く考えていなかった

・進路が決まらなかったので理系に進んだが、教育学を学びたくなったので文系に変更した(女性/21歳/大学4年生)
・なりたい職業が理系だったけど文系にすでにいたので(女性/21歳/大学4年生)
・特に意味なく理系に進んだ(女性/22歳/大学4年生)
・成績の関係で興味よりも点が取りやすいほうを選んだけど、結局興味のある学科にうつった(女性/25歳/短大・専門学校生)

文理転向をした多くの人は自分の得意分野を考えて選択をしているようですね。しかし、なかにはなりたい職業のために、あえて苦手な方に転向して奮闘している人もいるようです。

8割以上の人は文理転向をしていないという結果となりました。同じ文系・理系の中で選考や選択科目を変えることはよくあるでしょうが、やはり文理転向となると新しく弁給しなければいけない分野も多く、実際に文理転向するには勇気がいるものなのだということがわかりますね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:男女大学生376人(男子大学生183人 女子大学生193人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催