留学経験者に聞いた! 留学費用はいくらかかった?

学生の窓口編集部
2017/09/04
留学
あとで読む



大学生の中には在学中に海外留学をした人も多くいますよね。憧れの留学ではありますが、夏休みに短期留学するにしても、半年以上長期留学するにしても、問題になるのは「留学資金」ではないでしょうか? 今回は海外留学をしたことがある大学生のみなさまに、留学資金について聞いてみました。短期留学と長期留学と分けてご紹介しましょう。

▼こちらの記事もチェック!
長期留学とどう違う? 経験者に聞いた、短期留学のメリット&デメリットまとめ

■6ヶ月未満の短期留学編:留学資金はいくらでしたか? (60人)

第1位 20万円 12人(20.0%)
第2位 30万円 11人(18.3%)
第2位 40万円 11人(18.3%)
第4位 10万円 9人(15.0%)
第5位 50万円 6人(10.0%)

まずは経験者が多い、短期留学について。短期でも最低10万円はかかるという回答が。では、上位の意見を聞いてみましたのでご紹介しましょう。

●第1位 20万円

・1週間だったけど、渡航費と学費でこのくらいは必要だった(男性/25歳/大学院生)
・現地の生活費と渡航費をあわせてこれぐらい(女性/19歳/短大・専門生)
・これが最低限の金額でした(男性/20歳/大学2年生)

●第2位 30万円

・現地でホームステイしていたのであまりお金をかけずに留学できた(男声/22歳/大学2年生)
・中国に行ったので、学費も生活費もそんなに高くはなかった(女性/19歳/大学1年生)
・学校のコースだったので安かった(女性/21歳/大学2年生)

●第2位 40万円

・人気の夏季休暇中のプログラムに参加したから(女性/25歳/大学院生)
・学校の年間プログラムで決められてこの資金が必要でした(女性/20歳/大学2年生)
・アメリカのホテル宿泊だったから予想より高かった(女性/22歳/大学4年生)

ホームステイを活用したり、期間を短くすればなんとか資金は少なくて済むよう。一方で物価の高い地域や人気の夏休みなどはやっぱり高くなってしまうようですね。

次のページ6ヶ月以上の長期留学の人にも聞いてみた!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催