就職先を見据えてバイト先を選んだことがある大学生は3割! いったいどんなバイト?

学生の窓口編集部
2017/09/01
バイト体験談
あとで読む

せっかく希望の職種に就けたのに、実際に仕事をしてみると思っていたのと違った……。実際に就職してからそう思っても時すでに遅しですよね。そんな事態を避けるためには、学生時代に将来就きたいと思っている仕事に関わるバイトを経験するのが一番! そこで今回は大学生のみなさんに、就職先を見据えてバイト先を選んだことはあるかどうか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
おすすめバイト診断! 大学生のあなたにぴったりなのは?

■将来就職したい業界や、なりたい職業を見据えてアルバイトを選んだことはありますか?

・ある 122人(30.5%)
・ない 278人(69.5%)

「ある」と答えた人は3割程度という結果に。では、それはどんなアルバイトなのでしょうか。「ある」と答えた人に絞って、具体的なバイトの種類を聞いてみました。

●塾の講師

・教員を目指しているから(女性/20歳/大学3年生)
・将来教師になりたいと考えていたから(男性/22歳/大学院生)
・教育関係の仕事を考えていた時期があったから(女性/20歳/大学3年生)
・相手にわかりやすく伝える技術を身につけたかった(男性/26歳/大学院生)
・将来教師になりたいので、子どもにわかりやすく教えられるようになりたいし、どこでつまづくのかを知りたいから(女性/19歳/大学2年生)

●福祉・看護系

・病院の看護。将来看護師になりたいから(男性/25歳/短大・専門学校生)
・看護師の夜勤アルバイト。大学で看護免許を取得し、大学院に進学して助産師免許取得を目指しており、臨床経験がないので少しでも経験をするために(女性/24歳/大学院生)
・福祉で活躍できる場所。今通っている学校が福祉系の学校だから(女性/19歳/大学2年生)
・介護施設。今が実際にそうで、勉強していることが体験できるから頭に入りやすい(女性/19歳/短大・専門学校生)

●接客業

・人とのコミュニケーションができないと感じたから(女性/22歳/大学4年生)
・将来お客さんを直接相手にする仕事の印象がなかったので、経験してみたかった(男性/22歳/大学4年生)
・飲食店接客経験を積むため。いろんなお客様と接する機会があるから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・就職したいと思っている職種のバイトをしているほうが就活で説得力があると思うから(男性/21歳/大学3年生)

次のページちょっとレアなバイトを選ぶ人たちも!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催