多様性を受け入れる国! ニュージーランド滞在で学んだこと【学生記者】 2ページ目

ユコ!

お気に入り!

あとで読む

■プログラムでの体験談

特に印象的だったのは、ニュージーランドの伝統文化とされている「ハカ」。ラグビーの試合の前に行っている踊りというイメージしかなかったのですが、聖地見学や博物館見学を通して、この文化がマオリ族だけでなく、ニュージーランド人にとってどれほど重要であるかを知りました。このような経験も現地に行き、実際に現地の人から話を聞く機会がなければできなかったと思います。ただの観光ではあまり経験できないことです。

■ニュージーランドから学んだこと

私は企業訪問で、ニュージーランドで有名な銀行を訪れました。そこは人種や性別が多様な人たちが働いているとてもオープンな会社。ここの社員の男女比について尋ねると、「男性が40%、女性が40%、残り20%はLGBTだよ。」と教えてくれました。私は、さまざまな性別の人の存在をこんなにも当たり前に受け入れていることに驚くとともに、日本も見習って、もっとたくさんの人にとって働きやすい会社作りをしていくべきだと学びました。さまざまな人を受け入れることのできる寛容な社会、これこそが、人々がニュージーランドに魅了される理由のひとつなのかもしれません。

■まとめ

たくさんの移民から構成され、伝統文化の75%は海外から持ち込まれたとも言われ、ダイバーシティに満ちたりている南太平洋のニュージーランド。たった3日間でもとてもたくさんの学びがありました。みなさんも留学する際の候補地にぜひ入れてみてはいかがでしょうか?

文・ユコ!
2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催