学割で新幹線が2割引き! 買い方や使うときの注意点を確認しよう 4ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. 新幹線を学割で利用したら2割引!
  2. 新幹線の学割を利用する時の注意点は?
  3. 学割を使ってお得に新幹線に乗ろう!
  4. お得な旅のプランはこちら!

学割の新幹線を使ったらこんな得旅ができる!

学割の新幹線を使った得旅の参考例

ここからは、学割を使ったオススメのプランをご紹介。料金の詳細についてはあくまでも目安となりますのでご了承下さい。

東京発・南九州1周プラン

東京駅―鹿児島中央駅までは新幹線で

一般の料金は以下のとおり。
片道:31,060円(乗車券16,720円+指定席特急券14,340円)
往復:58,760円(乗車券15,040円+指定席特急券14,340円)×2
※のぞみ・みずほ利用、往復は往復割引適用後

→学割の2割を適用すると…?
片道:27,710円(乗車券13,370円+指定席特急券14,340円)
往復:52,740円(乗車券12,030円+指定席特急券14,340円)×2

鹿児島中央駅からは「青春18きっぷ」

「青春18きっぷ」(5回分で12,050円)を利用すると、5日間かけてゆっくり南九州が周遊できます。往復割引乗車券の有効期限は601kmから800kmまでが10日間、1,000kmまでは12日間が目安です。(詳細は券面でご確認下さい。)

東京発・北海道周遊プラン

東京駅―新函館北斗駅は新幹線で

一般の料金は以下のとおり。
片道:23,430円(乗車券12,100円+指定席特急券11,330円)
往復:44,440円(乗車券10,890円+指定席特急券11,330円)×2
※はやぶさ利用、往復は往復割引適用後

→学割の2割を適用すると…?
片道:21,010円(乗車券9,680円+指定席特急券11,330円)
往復:40,080円(乗車券8,710円+指定席特急券11,330円)×2

新函館北斗駅からもおトクな乗車券で!

北海道の周遊する区間についてもあらかじめ計画し、その区間も含めて東京からの乗車券を購入することで、全てに往復割引+学割が適用できます(往復割乗車券の有効期限は12日間)。また、新函館北斗駅から「青春18きっぷ」(5回分で12,050円)を利用して北海道を回るプランもおすすめです。

東京発・金沢プラン

こちらは東京―金沢間を新幹線で移動し、金沢市内を楽しむプランです。

新幹線[東京―金沢]の一般の料金は以下のとおり。
片道:14,380円(乗車券7,480円+指定席特急券6,900円)
往復:28,760円(乗車券7,480円+指定席特急券6,900円)×2
※かがやき利用

→学割の2割を適用すると…?
片道:12,880円(乗車券5,980円+指定席特急券6,900円)
往復:25,760円(乗車券5,980円+指定席特急券6,900円)×2

なお、東京―金沢間の距離は片道450kmなので、往復割(601km以上適用)は適用されません。

東京発・四国周遊プラン

東京駅―岡山駅は新幹線で

一般の料金は以下のとおり。
片道:17,660円(乗車券10,670円+指定席特急券6,990円)
往復:33,180円(乗車券9,600円+指定席特急券6,990円)×2
※のぞみ利用、往復は往復割引適用後

→学割の2割を適用すると…?
片道:15,520円(乗車券8,530円+指定席特急券6,990円)
往復:29,340円(乗車券7,680円+指定席特急券6,990円)×2

岡山駅からは「青春18きっぷ」

岡山駅からは「青春18きっぷ」(5回分で12,050円)がおトク。5日間使用できるので、1日目は岡山駅から高知駅、松山駅、徳島駅、または高松駅まで移動して、残り4日間で四国をJR線で周遊するプランがおすすめです。

東京発・尾道プラン

尾道は坂の多い瀬戸内海地方特有の趣のある街並みが特徴です。『時をかける少女』を代表とする尾道三部作の舞台でもあります。お友達やゼミ仲間との卒業旅行にいかがでしょうか。

新幹線[東京―新尾道]の一般の料金は以下のとおり。
片道:18,890円(乗車券11,330円+指定席特急券7,560円)
往復:35,500円(乗車券10,190円+指定席特急券7,560円)×2
※のぞみ・こだま利用、往復は往復割引適用後

→学割の2割を適用すると…?
片道:16,620円(乗車券9,060円+指定席特急券7,560円)
往復:31,420円(乗車券8,150円+指定席特急券7,560円)×2

尾道の周辺には、鞆の浦などの趣のある街並みや瀬戸内海には魅力的な小島がいっぱいあるので、電車や船で訪ねてみましょう。

東京発・東北温泉巡りのプラン

仙台周辺を巡るプラン

新幹線[東京―仙台]の一般の料金は以下のとおり。
片道:11,090円(乗車券6,050円+指定席特急券5,040円)
往復:22,180円(乗車券6,050円+指定席特急券5,040円)×2
※やまびこ利用、往復割引の適用なし

→学割の2割を適用すると…?
片道:9,880円(乗車券4,840円+指定席特急券5,040円)
往復:19,760円(乗車券4,840円+指定席特急券5,040円)×2

仙台の周辺には、秋保温泉や並作温泉、青根温泉、鳴子温泉といったいい温泉がたくさんあります。

山形新幹線プランもオススメ

東京駅から山形新幹線を使って北大石田駅で下車して、周辺の銀山温泉や赤倉温泉といった名湯をランニングして回るというプランもおすすめです。ちなみに北大石田駅から銀山温泉まで約17kmあります。

新幹線の学割まとめ

今回は、学生の特典である新幹線の学割を利用して、お得な旅を楽しもう!というテーマでお届けしてきました。海外旅行も人気がありますが、最近はより安全な国内旅行の人気が高まっているようです。学割の新幹線を使って効率よく日本各地を旅してみませんか。自分たちの住む国の美しさや素晴らしさを知ることは、外国を知ること以上に有意義なことではないでしょうか。時間がたっぷりある学生のうちに、今ある特典を最大限に利用してエンジョイしてください。

1 2 4

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催