バイトの履歴書の書き方まとめ 初めて履歴書を書く大学生必見! 4ページ目

編集部:いとり
2017/08/08
バイト知識
あとで読む

バイトの履歴書の書き方を例文でチェック!

「じゃあ、具体的にはどんな文章にすればいいの?」

という人に向けて、ここで一つ例文を挙げておきましょう。

<履歴書の長所の欄の例文>

「私は誰とでも打ち解けることができるのが長所だと思っています。また、サークルの友人からは面倒見がいいとよく言われるので、チームワークの大切な仕事には向いていると考えています」


ここでのポイントは、「自分の長所はこれだ!」と最初に述べること。次に、「こういうことがある」、もしくは「あった」と、それを説明する具体的事例を挙げる、「それを仕事に活かせる」という順で書くと相手にわかってもらいやすくなります。

また、文章を作るのが苦手という人はまず、長所、エピソード、バイトに活かせる点をそれぞれ箇条書きにします。それらを組み合わせ、必要に応じて言葉を足すなどして適当な長さの文章にしてみて下さい。逆に長い文章であれば、言葉やフレーズをそぎ落としていくことで簡潔なものにできます。ただ、アピールしたい点はしっかり残るよう気をつけましょう。


■バイトの「志望動機」はどう書く?

「長所・短所」とともに悩むのがバイトの「志望動機」。どうしてもそこで働きたいのなら熱意のある動機が書けるでしょうが、とにかくバイトができればいいという人は、特に手が止まってしまう部分だといえます。では、どのように書けば採用担当者に好感を持ってもらえるのでしょう。採用する側としても、できるだけ長く真面目に働いてくれる人材を求めているはずです。書いてある文字や内容に誠実さを感じ取ることができる履歴書に、担当者は好感を持つのではないでしょうか。

大学生の書く志望動機としては、学費や就職活動の費用、サークル活動、留学、仕送りの負担を減らす、将来目指している仕事に通じるものがあるといったことが一般的です。それを基本に、「志望するバイト先のどこに魅力を感じたのか」「どんな能力を仕事に活かせると思うか」「過去のバイト経験を役立てられる」などを自分の言葉で表現することができれば、アピール度を上げることができるでしょう。

参考にバイトの志望動機の例文をご紹介すると、


「これまで培った英語を活かせると思い、志望しました。また、将来貿易関係の職業に就きたいと考えていることも動機の一つです。タイピングなどはより速く打てるよう努力し、戦力となれるよう頑張ります」


というところでしょう。「志望動機」も「長所・短所」と同様に、就職情報誌やインターネットのサイトを丸写しにしてはいけません。また、たとえ本心でも「お金がほしいから」といったストレート過ぎる表現も避けたほうが無難です。これまでの内容を参考に、見た目がきれいで自分らしさのある履歴書を作成してください。


執筆:山岸りん(ナレッジ・リンクス)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催