【東急エージェンシーの先輩社員】営業:町野香織さん

学生の窓口編集部
2017/07/31
キャリア
あとで読む

東急エージェンシーの町野さん

プロフィール:町野 香織さん(まちの かおり)

法政大学経営部卒業。2015年、株式会社東急エージェンシーに入社。現在、入社3年目。入社後、現在の部門に配属され、ソフトウェアを提供する外資系大手企業の営業担当としてプロモーション活動を行っている。このプロジェクトに参加している社内の人数は総勢30人。

創立55周年という節目を機に、東急エージェンシーは新たなビジョンに『実験、実践、実現。For Amazing Experiences』を掲げ、全ての人に驚きの体験をもたらすことをミッションに据えて、高い付加価値の提供を目指しています。今回は、学生時代に女性向けの学内イベントの立ち上げや、食のイベントを主催・運営した経験を持つ、町野香織さんにインタビュー。学生時代のイベントを通じて得られた経験や今の仕事など、気になることについてお話していただきました。

社会人編ユーザーに寄り添った企画を考え、仕掛けをする

今のお仕事はどんな内容?


入社後、私は営業部門の配属となり、世界でも屈指のソフトウェアメーカーの営業として業務に従事しています。このお客様の場合、当社に一括でプロモーション活動をお任せいただいています。私たちは、お客様から提示していただいた予算を担当ごとに割り振り、さまざまな仕掛けを考え、展開しています。当社でプロジェクトに参加しているメンバーは総勢30人です。

一番楽しかった&つらかった仕事は?


インタビュー町野さん1


最近、仕掛けたある人気キャラクターを使ったWeb上でのプロモーション活動です。この活動ではコンテンツの力によって、ターゲットにより製品の魅力が伝わり、製品に興味を持っていただけるようにチームで企画を考えました。まずはTwitterでファンのみなさんのアカウントをフォローして情報収集。ターゲットの動向を追うことで、今、どんなことが話題になっているのか、追っていきました。その中でキャラクターが周年を迎えるタイミングで毎年、キャラクターのファンがTwitter上で「お誕生日おめでとう」とメッセージとイラストを投稿することを知りました。そして、今年はちょうど10周年のタイミング。10年間、ファンから愛され続けているキャラクターの周年時の盛り上がりに乗って、プロモーションを担当するお客様企業が主催する形で10周年を盛り上げる場を提供し、ターゲットに製品のことを知ってもらおうと考えました。

製品の需要があるターゲットはどこにいるのか、そのターゲットに振り向いてもらうためにコンテンツを活用すること、ただ活用するのではなく、きちんと文脈を理解してプランニングすること。この案件を通して、学んだことがたくさんあります。まだまだ運用中なので、引き続き調整しながらもっと盛り上げていきたいと思います。

今の会社を選んだ理由は?


私はもともと、周りの人の毎日をもっと楽しくすることを考えるのが好きで、おしゃべりする中で、よくその人にぴったり合う本やWebコンテンツなどをオススメしていました。その他にもチームで動くことや、目標に向かって計画を立てて達成することが好きだったので、広告という仕事や働き方が合っているのではないかと思いました。

その中で、この会社を選んだのは、学内で開催された会社説明会に参加したときに、お会いした人事担当者の方がキラキラと輝いて見えたからです。それに面接でいろんな方とお話をしたときに、一番話しやすくて、私の人物像を掘り下げてくれる点も魅力的でした。


次のページ町野さんが学生時代、一番力を入れていたことは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催