一人暮らしの初期費用はどれくらい? 引っ越す前に知っておきたい基礎知識 2ページ目

編集部:いとり
2017/07/22
入学準備・新生活
あとで読む
■家電も揃える必要アリ!

賃貸物件を決めた後は引っ越しですが、初めての一人暮らしの場合、実家にある身の回りのものを段ボールで送ったり、または実家で使っていたテレビなど身近な家電を持っていく程度。その場合、引っ越しは家族に手伝ってもらうなどのケースが多く、引っ越し業者を使うことはあまりないでしょう。もし宅配便で大きな段ボールを数個送るとしても、1万円もしませんし、少量の荷物を送る単身プランを利用するとしても、1万5,000円前後。そこまで大きなお金が掛かるものではありません。

どちらかというと、入居開始までにそろえる必要のある「家電」にお金が掛かります。家電だと、


・冷蔵庫
・洗濯機
・テレビ
・HDレコーダー
・電子レンジ(オーブンレンジ)
・掃除機


この辺りが挙げられます。冷蔵庫は80-150リットルサイズのものが単身向けですが、80だと小さすぎるので110-137リットルくらいの2ドアタイプが一般的。メーカーにもよりますが、3-4万円ほどの価格です。一方の洗濯機は、単身世帯だと洗濯容量が5kg前後のクラスが一般的。こちらも価格はメーカーによって異なりますが、3-4万円ほどです。

テレビを新調する場合は、32型液晶テレビが安いものなら3万円前後、HDレコーダーもHD容量が少なく安いモデルなら3-4万円で購入できます。生活家電だと、他にはオーブンレンジが1-2万円、掃除機が約1万円といったところです。

部屋によっては照明器具も必要となります。ワンルーム向けだと、だいたい5,000-1万円ほどのものが一般的。他に「カーテン」も必要です。ワンルームタイプの部屋の場合、幅が100cm、丈が178cmのカーテンが一般的なサイズ。2枚1セットのものが売られており、価格は安いものだと2-3,000円。遮光性の高いものがいいなら、1セット5-6,000円とやや割高になります。

また、ベッドやスツール、ローボード、ミニソファなど、家具もいろいろそろえたいですが、そうなると際限なくお金が掛かってしまいます。ですので今回は家電、照明、カーテンだけに限定して計算したところ、トータルで約17万円となりました。これを先ほどの賃貸契約時に必要となるお金と合わせると、初期費用の合計は


21万6,000円+17万円=38万6,000円


となります。ここに単身プランの引越し費用を足すと、だいたい40万円くらいになります。この金額が、初めて一人暮らしをする際に必要となる大まかな金額ということですね。

次のページ初期費用を抑えたいなら時期にも注意!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催