これは便利!!明大生が知っておくべきメディア自習室の魅力

学生の窓口編集部
2015/04/30
学割
あとで読む

明大生ならば誰でも使うことができるメディア自習室。わざわざ大学までパソコンを持ち込まなくてもパソコンが使える便利な施設です。テスト前や授業のレポート作成時には使用している人も多いのではないでしょうか? このメディア自習室、パソコンを使えるだけでも、もちろん便利な施設なのですが、それ以外にも無料で印刷ができたり、カードリーダーやヘッドホンなどの機器を貸出してもらえたり、課題提出時に重宝するハサミやホチキスなども置いてあったり、有料アプリケーションが無料で使えたりと実はとっても便利なところなのです。今回は意外と知られていないメディア実習室の魅力について紹介したいと思います。

◆無料で印刷ができちゃう!

「レポート課題の印刷はいつもメディア自習室でやっています。なんといっても印刷費が無料ですから!」(法学部3年・男子)

「授業で必要なレジュメやプリントの印刷もメディア自習室で印刷しています。学生にはうれしいサービスです。」(政治経済学部3年・男子)

授業やテスト、学問に関する内容であれば白黒印刷の場合、1年間で1000枚まで無料で印刷できます。明大生には一人あたり印刷ポイントが1000pt与えられており、1ptで一枚印刷できます。(カラー印刷の場合は3pt消費になります。)上手に活用することで金銭的負担を少なくしつつもしっかりと勉学にも励めます。この印刷無料サービスは私が大学2年次にスタートしたもので、私も大変お世話になったサービスです。

◆こんなものも借りれます!

画像スキャンやSDカードの読み込みもできる!便利な貸し出し機器・備品の数々!

「メディア自習室ではスキャナーやカードリーダーも借りられるので、助かっています!」(商学部4年・男子)

メディア自習室のカウンターでは、機器貸出用紙への必要事項の記入と学生証の提示によって、パソコンの付属品などの機器を借りることができます。メディア自習室で借りることができる備品はこちら。

<メディア自習室で借りることができる機器>

●カードリーダー:SDカードなど各種カードデータをパソコンに取り込めます。

●ヘッドフォン :音声学習や動画を見る際に便利。

●小型スキャナー:プリントや写真をPDFや画像ファイルにしてパソコンに取り込むことができます。スキャナーは家にある人はあまりいませんよね。書類をスキャンする必要が出た場合は重宝します。

各機器とも説明書がついているので、初心者でも心配は要りません。機器が必要だと感じたら、ぜひ受付カウンターで借りてみてくださいね。

また、メディア自習室には部屋の隅にハサミとホチキスなどが置いてあるスペースがあります。課題を印刷した後にホチキスで留めて提出したり、写真や図を切り取り、貼り付ける際にはハサミとのりを使うことができます。課題を提出したいけど、ホチキスを持ってくるのを忘れた…ハサミを使いたいけど持っていない等、実はホチキスとハサミは意外と学生生活の中で重宝する機会があります。メディア自習室にホチキスとハサミ有り!と覚えておきましょう。

次のページ有料で人気のあのアプリケーションが使い放題!?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催