アナウンサーになるには? 採用試験の内容や仕事について知ろう

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

「アナウンサー」はテレビ局の花形職業とも言われ、人気職業にも挙げられることの多い仕事です。テレビやラジオなどで活躍するアナウンサーになりたいという強い決意を持っていたとしても、採用試験を突破した一握りしかなれない狭き門であることから、最難関の職種だと言えます。

今回は、アナウンサーになりたいと考えている人に向けて、知っておきたい採用試験の内容や現実をご紹介します。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

アナウンサーになるには採用試験を突破しなければいけない!

アナウンサー志望の場合、新卒採用でアナウンサーとして採用されるのが一般的です。特に局アナと呼ばれる有名テレビ局を目指す場合は、国立大学や私立大学・文系理系は問われないものの4年制大学卒業が必須の場合がほとんどです。多くのアナウンサーが高学歴という傾向があることからも、偏差値の高い大学を目指す人が多く見られます。

さらに、アナウンサーは一般的な新卒採用試験とは異なる対策をしなければならないだけでなく、高倍率を勝ち残らないとなれない狭き門です。アナウンサーに就職できなければ留年したり、浪人して最難関の大学に入学したりしてアナウンサーを目指す人もいるほどです。

アナウンサーになるには、早いうちから大学選定だけでなく、特殊な対策をしなければならないということがわかります。

1

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催