【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

学生の窓口編集部
2017/07/11
PR 仕事を知る
あとで読む

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
こんにちは!広瀬です。 みなさんは、この世界から「エネルギー」がなくなってしまったら、どうなると思いますか?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
ということは……


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
……って、なりませんか?


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そこで今回は、 もしこの世界から「エネルギー」がなくなってしまったらどう生活すればいいのか、 このアイテムを使って、文系の私が考えた『生きる術』をご紹介したいと思います!


【レベル ★★★☆☆】 猛暑にクーラーがなくても生きていく術!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
まず、この世からエネルギーがなくなってしまうと、どんなに暑くてもクーラーを使うことができません。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そこで! うちわを扇いで、エネルギーを作ります!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
うん、良い感じに涼しいです。

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
ただ「ちょっと物足りないな」という人ために、うちわから風鈴へ風を送り、清涼感を増します。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
なんて心地良い音色……。 せっかくなので、ここは文系らしく、風情のある俳句でも詠んでみましょうか。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

※ 「夏の暑い夜は、窓を締め切り、うちわで風鈴がなっているのを聞きながら、寝ます」という意味。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
いや~、何度聞いても風情がある……。 心から涼しくなれる「うちわと風鈴のセット」、かなりおすすめです。


【レベル ★★★★☆】 汚れた洋服を、洗濯機を使わずに洗う術!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
次に、洗濯をします! もちろん洗濯機もエネルギーを使って動かしているので、手洗いです。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
洗濯板と桶を使って、エネルギーを作ります!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
洗濯板でこんな汚れを落とすことができるのでしょうか……?


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
おぉ!? 意外とあっという間に汚れが落ちてきました!

↓ 5分経過……… ↓

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
簡単キレイ! この調子で全部洗っていきましょうー!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

↓ 20分経過……… ↓


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

はあ、疲れた。あとどのくらいやればいいんだろう……。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
絶望。 早くも現代的な生活が恋しいです。


【 レベル ★★★★★ 】 ガスや電子レンジを使わずに料理を作る術!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
これが1番難題!? もちろん、ガスだってエネルギーなので、使うことができません。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そこで、マッチでエネルギーを作ります! いざ!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
あれ、折れちゃいました。 気を取り直して、もう一度!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

!?!?!?!?!?!?!?!?


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
て、手強い……!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


↓ 繰り返した結果 ↓


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
嘘でしょ……? 今までエネルギーのある世界で生活することが当たり前で気付けなかったけど、こうやってエネルギーのない世界を経験してみたら、快適な生活が送れるエネルギーってすごいんだなぁ……。


日常生活に欠かせないエネルギーを生み出そう!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
……ということで、こんなことを体験してきましたが、溝ノ上さん!エネルギーを作るのって大変なんですね。

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
今の生活に慣れていると、よりそう感じてしまいますよね(笑)


溝ノ上(みぞがみ)さん
【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

株式会社IHI
資源・エネルギー・環境事業領域
原動機プラントSBU 営業部 海外営業グループ

現在はタイ営業を担当。
過去にはタイ・オーストラリアでの現場担当経験あり。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
エネルギーの大切さが身に染みました! そういえば、溝ノ上さんはインフラ系の企業で働いているんですよね?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そうなんです!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
エネルギーを生み出す発電設備のほかにも、航空機用エンジンや宇宙開発、自動車のターボチャージャなどを製造する総合エンジニアリング会社 『IHI』で働いています!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
あ、CMで見たことがあります! 「エネルギーを生み出す発電設備」ってことは、私たちが生活を送る上で、欠かせない企業ということですね!


\このCM、見たことあるかも!/
30秒の動画でわかる『IHI』


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
でも、エンジニアリング企業って文系の学生には縁遠い~! もちろん溝ノ上さんも理系の学部出身ですよね?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
いやいや、外語大学出身ですし、国際政治や国際経済を学んでいた、バリバリの文系です(笑)

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
え!そうなんですか! あ、文系出身が「溝ノ上さんだけ」ってオチですか?(笑)

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そんなことはないです(笑)
社内には文系出身の社員もたくさんいますよ! 私も入社する前は、文系の地位は低いんじゃないかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。 文系の勉強をしてきた人と、理系の勉強をしてきた人では当然ですが立ち位置は違いますが、それがネックとなることはないですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
へえ! じゃあ、文系出身でも活躍できる企業ってことですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そうですね、ただ理系学部出身の人と仕事することも多いので、最初はそのたびに「理系出身は頭いいなぁ」と思っていました(笑) でもそれは、単純にこちらの準備不足なんですよね。 知識がないのなら学べばいいだけ! しっかり準備をして臆することなく挑めば、「 文系・理系関係なく評価してくれること」が、『IHI』の魅力の一つだと思っています。

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
なるほど! では、溝ノ上さんはいろいろな企業がある中で、なんで『IHI』に就職しようと思ったんですか?


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
学生時代、サークルOBの先輩に「船の進水式」に連れて行ってもらったことがあって、そのときに「こうした船とか巨大な建造物を造り上げることって格好良いな」と思ったんです。そこから重工業企業で働きたいと思うようになりました。

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
それだけインパクトが強かったってことですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
そうですね! 学生時代にカナダへ留学して、「日本製品の品質も良さ」といった、日本のモノづくりのすごさを「外から実感」したのも大きいです。加えて、就活の面接で出会った『IHI』の人たちの感触が良かったのもポイントでした!


入社2年目で海外へ!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
海外営業を志望して入社したこともあり、2年目に海外の建設現場に「建設部員」としてタイに半年間、オーストラリアに1年間行きました!現場指揮、輸送管理、部品の品質確認といった仕事も経験しましたね。帰国後は、自社製品を海外に売る「海外営業」の仕事をしています。


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!※IHI Engineering Australiaの現地メンバーとの写真


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
『IHI』では、若いうちから海外で働けるチャンスがあるんですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
まさしく! 歴史のある企業なので、入社前は「経験や実績を積まないとチャレンジさせてもらえないんじゃないか」と思っていました。 でも実際に働いてみたら、 若手でもやる気や強い意思があれば、責任のある仕事を積極的にチャレンジさせてもらえますよ!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
す、すごい……! 頑張っていればその頑張りをちゃんと評価して、チャレンジさせてくれる企業ってなかなかないですよねぇ。

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
私が行ったアジアやオセアニア地域だけでなく、ヨーロッパなど世界的に展開しているので、「海外へチャレンジする機会」は非常に多いです。 いまは営業の仕事で海外とやり取りをしていますけど、 特定の職種だけでなく、さまざまな職種で海外に進出できるチャンスがあるのも『IHI』ならではですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
溝ノ上さんは、海外で働くことに抵抗はなかったんですか……?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
うーん、建設部員や現場指揮など経験のない仕事だったので、不安なこともありましたね。でも、海外に駐在すること自体には不安はありませんでした! 学生時代に留学した経験が活きたのかな、と!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
2年目で海外駐在ってハードルが高そうです……。 社内で語学研修などは受けられるんですか?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
『IHI』には 自分が学びたいと思ったときに受けられる語学研修や、他部署のことを学ぶ勉強会が定期的に開催されているんです。 学べる環境が充実しているのも、文系出身が活躍できる要素のひとつですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
自分の専門分野のこと以外も学べるのは嬉しいですね! ちなみに、『IHI』は海外の建設現場で何を扱っているんですか?


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

※ガスタービン「LM6000」


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
ガスを使ってタービンという部品を回してエネルギーを得る、 「ガスタービン」を使った発電プラントを扱っています。『IHI』の発電プラントは、ただ発電するだけでなく、その過程で生み出される蒸気を「工場用」として供給するなどして、現地でも役立っているんですよ~!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
例えば、タイだと、こんな感じで現地工場用の電力として、政府の施策で導入されていたり……


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!タイ・ラヨーンにある『GLOW SPP11 Company Limited』の施設。IHIが2012年に発電プラントを納入


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
オーストラリアは、現地で掘削事業が多く行われていて、その現場用の電力として、『IHI』の製品を納めることが多いんです!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
へぇ! すごい! 『IHI』の発電プラントは海外でどんな需要があるんですか?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
海外だと一部の地域はまだ電気が通っていないことも多く、発電施設から電気を送るよりも近くに建設してしまったほうが経済性が高いのです。 そういったロケーションでも『IHI』の発電プラントは貢献度が高いんです!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
なるほど! 『IHI』の製品は海外のニーズにマッチしているんですね!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
もちろんそれだけでなく お客さまそれぞれのニーズに合わせて調整することや、お客さまの運用を支援するための施設『i-MOTS』を設置するなど、細かなアフターサービスも『IHI』の「魅力」だと思います!


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

▲ 本社内にあるお客さま運用支援センター『i-MOTS』


【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
ここがプラントのリアルタイム診断や何かあったときにいち早く解決策を提案するなど、国内外のプラント運用支援の拠点になっています。

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
造っているものは大きなモノだけど、心配りは非常に細やかということですね! 溝ノ上さんの話を聞いていて、すごくやりがいのある仕事だと感じました! ちなみに、自分の仕事のどんなところに一番やりがいを感じていますか?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
先ほど「海外にはまだ電気が通っていない地域が多い」と話しましたが、そうした 地域にインフラ設備を届けることで、そこに住む人たちのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上へ貢献できることに、非常にやりがいを感じます! 世界中にインフラ設備を届けることは、どの会社でもできることではないので、そこは『IHI』で働く上でのやりがいでもあるし、誇りだと思っています!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
私もそんな仕事してみたい! 溝ノ上さんは、もし一緒に働くとしたら、どんな人がいいですか?

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
「熱意のある人」がいいですね! やっぱりモノ作りの企業なので、売るにしろ造るにしろ、好きかどうかが一番大切だと思います。 その熱意があれば、「世界中の人々にエネルギーを送り、豊かな生活のためのインフラを提供している」という仕事に誇りを持って仕事をすることができますよ!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
熱意、大事ですよね! 私も熱意がオーラとなってほとばしるくらい、修行します!

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!
修行もいいけど、ちゃんと就活してくださいね!(笑)


INFORMATION

【衝撃の事実】文系学生が経験した、自宅サバイバル!

航空機用エンジンや宇宙開発・産業機械・エネルギー・社会基盤事業など、幅広い分野に展開している日本を代表する重工業企業です。 創業160年以上の歴史を持ち、東京駅丸の内側本屋の鉄骨建造や、明石海峡大橋の建造にも関わっています。

日本初のターボ・ジェットエンジンを開発した企業としても知られ、現在も航空機用ジェットエンジンの生産においては、基幹部品で国内シェア約70%を担うリーディングカンパニー。 また、ジェット機用エンジンを転用して開発されたガスタービンを用いた発電プラントは、高い信頼性とクラス最高の発電効率を誇り、世界的ベストセラーとなっています。

世界を担うリーディングカンパニー『IHI』

【 社名 】株式会社IHI /IHI Corporation
【 本社所在地住所 】〒135-8710東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル
【 代表者 】代表取締役社長 満岡 次郎
【 従業員 】 8,630名 連結対象人員:29,659名(2017年3月末)
【 創業・設立 】
創業嘉永6年(1853年)12月5日
(水戸藩 徳川斉昭が幕命により江戸・石川島の地に造船所を創設した日)
設立明治22年(1889年)1月17日
(有限責任石川島造船所が設立された日)

『IHI』をもっと詳しく知りたい!


マイナビ学生の窓口広告企画/提供:IHI

関連記事

あなたにオススメ

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催