歌手になるには? どんなことをすればいい? 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

■歌手としての活動は多岐にわたる

歌手と聞くと、テレビの音楽番組に登場したり何万人も動員するライブで演奏……というイメージがあると思いますが、そんな大々的な活動ができる歌手はほんの一握り。多くの歌手は中規模のライブハウスでの活動が中心となります。

他にも結婚式などのイベントで歌を披露したり、他の歌手のサポート(サブボーカル)を担当、また楽曲のガイドボーカルを担当するなど活動は多岐にわたります。歌唱技術を生かし、ボーカル教室の運営や講師となる人もいますね。有名な歌手の中にも、歌手として活動する傍ら、講師業をしている人も多くいます。

歌手になるには「実力」だけでなく「運」も重要な要素。その不確定な部分の精度を少しでも高めるためには、実力をより高める他に関係者の目に留まる活動を行うことも大事。ある業界関係者の人に聞いたことがあるのですが、少しでもいい評判を聞けば全国どこにでもスカウトを送り、チェックをするのだそうです。ですので、どこにでも目に留まるチャンスがあると思って、いろんな活動を行うのも有効なアプローチと言えるかもしれません。

(中田ボンベ@dcp)

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催