声優になるには? 向いている人の特徴とは 3ページ目

編集部:いとり
2017/06/15
仕事を知る
あとで読む
■声優に向いている人とは?

筆者はライターという仕事柄、業界でも重鎮といわれる声優、野沢雅子さん、井上和彦さんといった方々にインタビューしたことがありますが、みなさん共通しておっしゃるのは「役者であることが大事」ということです。

声優という仕事は、基本的に自分の姿が表に出ることはありません。だからこそ、俳優と同じ「役者」でなければ務まらないのです。身体を使って表現できないぶん、より難しい仕事といえるかもしれませんね。

ですので声優に向いている人とは、まず「演じることの好きな人」です。また、それに魅力的な声質といったものが備わっていれば、さらに声優向きといえるでしょう。

ちなみに、日本ではポピュラーな声優という仕事ですが、これは日本独自の現象です。前述のように、アニメ制作の黎明期にはキャラクターの声は俳優が本業以外の仕事の一つとして手掛けていました。しかし、制作本数が増えるに従って、声優を本業とする人が増えていったのです。このように声優という職業が確立され、その人数が多い国は日本だけと言ってよく、たとえばディズニーの映画ではキャラクターの声をほとんど俳優がアテていますね。

声優になるにはどうすればいいかについて解説しました。現在では声優志望者がたくさんいるため、声優になるのはかなり難しいと言えます。また、たとえ高いハードルを越えて声優としてデビューできても、それで食べていけるようになるかは別問題です。これから声優を目指そうという人は、その点もよく考えておくことをおすすめします。

(高橋モータース@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催