ウエディングプランナーとは? なるにはどうすればいい? 2ページ目

編集部:いとり
2017/06/09
仕事を知る
あとで読む
■就職後のキャリアは?

ウエディングプランナーとして経験を積んだ後は、そのまま同じ職場で長く活躍し続け、ゆくゆくはベテランとして後進の育成や部署の統括などを担当するパターンのほか、より高待遇の式場や会社へステップアップするパターンもあります。また、独立して個人事務所を立ち上げたり、ウエディングプランナーの海外資格を取得し、海外で働くというケースも少なくありません。

ウエディングプランナーとして働く以外に、養成学校の講師業をする人や、なかにはウエディングプランナーの経験を生かし、司会業を中心に活躍する人もいます。大きなイベントを管理し、プロデュースするという経験は他ではなかなか得られないものですから、別業種へ転職する際にも有利に働くことがあるでしょう。

ウエディングプランナーの仕事とはどんな仕事なのかについてご紹介しました。結婚式を挙げるカップルが減っていますが、「スマ婚」とも呼ばれる小規模の結婚式を挙げる人は多くなっているため、小規模でも満足度の高い結婚式にできるウエディングプランナーの需要は逆に高まっているそうです。大きな感動を生み出したいという人はウエディングプランナーという仕事を目指してみてはどうでしょうか。

引用:『公益社団法人日本ブライダル文化振興協会』
⇒http://www.bia.or.jp/

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催