目指せ貯蓄マスター! 金銭管理が簡単にできるお小遣いアプリ3選

学生の窓口編集部
1899/12/31
貯金・節約
あとで読む

目指せ貯蓄マスター! 金銭管理が簡単にできるお小遣いアプリ3選

大学生のみなさんは、家計簿またはお小遣い帳はつけていますか? 大学生活が終わるとすぐに社会人生活が始まり、自分で金銭を管理しなくてはならなくなるときがきます。そんな中、管理する癖がある学生とない学生では、大きく差がつきますよね。そこで社会人になって困らないために、大学生からでも簡単にできる家計管理アプリを3つご紹介します。

1.マネーフォワード
家計管理アプリの定番として人気のアプリがマネーフォワードです。こちらのアプリは、銀行口座の管理、クレジットカードの管理、金融資産の管理まで行うことができることが特徴。学生はもちろん、社会人になってから自分の資産を管理しようと思ってからも利用し続けられるサービスになっています。

「銀行口座とクレジットの管理ができるアプリは少ないのでいいですね。ATMや銀行で残高照会をしなくとも、アプリで残高をすぐに確認できるのがとても便利です」(立教大学・3年男性)
「クレジットカードと連携することで、カード引き落とし額やカードを利用した日時が分かるのがとても便利です」(早稲田大学・2年男性)

クレジットカードをよく使う学生や、銀行口座を一目でチェックしたい学生におすすめのアプリです! 今までなかなかこういったアプリはなかったので、筆者も非常に助かっています。

マネーフォワード:
https://moneyforward.com/


2.家計簿Zaim

シンプルで楽に家計管理をしたい、という学生におすすめのアプリがZaimです。マネーフォワードが金融資産の管理などに適していたのに対して、こちらのアプリは家計簿感覚でシンプルに家計を管理することができます。特徴は、レシートを撮影するだけで家計が記入できること、そして家族での家計共有ができるということです。

「レシートをカメラで撮るだけで管理できてシンプルです。余計な機能がなく、いくら使用したかだけ管理したい人におすすめです」(青山学院大学・3年女性)
「通知が来るから忘れずに記入することができています。ついつい家計簿をつけるのを忘れてしまう人は、通知設定をオンにしておくことをおすすめします」(明治大学・4年女性)

レシートを撮影するだけのとっても簡単な家計管理アプリ。今まで家計を管理したことがない学生は、ぜひZaimで始めてみてはいかがでしょうか。

Zaim:
http://zaim.net/


3.かんたん家計簿ドクターウォレット

ドクターウォレットはレシートの撮影で家計の管理ができ、さらに銀行口座の管理もできる便利家計簿アプリです。上記2つのアプリの中間のような感じです。さらに、レシートの撮影で取り込むデータはオペレーターが直接入力するため、データのミスはほぼありません。

「データの精度が高いのがいいですよね。月にレシート100枚まで、という制限がありますが、そこまでレシートが溜まることはないのでちょうどいいです」(法政大学・2年男性)
「銀行口座も管理できるのが嬉しい。レシート取り込みも楽なのでずっと使っています」(中央大学・3年男性)

精度の低いスキャンでなく、自分が打ち込んだのと同様の精度でレシートを記入することができるのがドクターウォレットの強み。もちろん個人情報の保護、安全性には考慮したシステムを採用しているので安心です。

ドクターウォレット:
https://www.drwallet.jp/


大学を卒業するまでに自分で家計やお小遣いの管理を始めて、社会人になってからもスムーズに生活を送ることができるようにしたいですね。便利な家計簿アプリ、ぜひ利用してみてください。

(早稲田大学政治経済学部3年 外山)

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催