買い物するなら「渋谷」が25%。大学生が買い物をする場所って?

学生の窓口編集部
2015/04/28
学生トレンド
あとで読む

買い物するなら「渋谷」が25%。大学生が買い物をする場所って?

みなさんは普段買い物をするときに、どこに行きますか? 街によって並ぶブランドやお店はもちろん変わるので、自分にあった街を選ぶことが多いと思います。そこで今回は、大学生が普段買い物に行く街をアンケート調査してみました。


■1位 渋谷(25%)
一番人気だったのが渋谷。多くのファッションブランドがそろっていて、渋谷から表参道、原宿にかけて歩けばよりたくさんのお店を楽しむことができます。古着など安価で買えるお店や、若者のトレンドをいち早くキャッチしたお店が多く、大学生との相性は良さそうですね。

「高校生のときから買い物はまずは109に行っています。女子向けのかわいいファッションが多くて、お店のチョイスもすてきで、暇なときはつい立ち寄ってしまいます」(上智大学・1年女性)
「ウィンドウショッピングを楽しみたいので、たくさんお店がある原宿・表参道エリアを歩いて買い物します。裏道に入って新しいお店を見つけたときはとてもうれしいです」(立教大学・2年男性)

若者の流行の中心地と言われるだけあって、渋谷の人気はとても高いですね。やはり109は学生の中でも知名度が高く、中高生の時代からここで買っているという方も多いのではないでしょうか。


■2位 新宿(21%)
次に人気だったエリアは新宿でした。大学の行き帰りで寄ることもでき、買い物しやすいという学生も多そうですね。駅周辺にルミネやマルイがあり、気軽に足を運べることが魅力の一つと言えそうです。

「大学帰りに新宿に寄ることが多いので、そのときに買い物することが多いです。駅近くで買い物を済ませることができるので、あまり時間もかからずに気軽に買い物できるのがうれしいです」(慶應義塾大学・2年男性)
「渋谷や原宿よりも、大人っぽい雰囲気のファッションブランドが多い印象があります。私服だけでなく、社会人になるにつれてフォーマルな服を着ることも多いので、新宿で買い物することが多いです」(立教大学・4年女性)

東京近郊の大学に通っている場合、新宿が定期券内の学生は多いのではないでしょうか。帰る途中に友達と買いに行くのも楽しいですよね。また大学生から社会人になるにつれ、ファッションのスタイルも変わってきて、買い物するエリアも変わっていく大学生も多いようですね。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催