これくらいは基本!今から知っておきたい、社会人へのメールマナー講座 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

●最後には署名を書こう
最後に署名を書くのも基本です。宛名、署名があれば、最低限のレベルには達していることになります。こちらは所属、名前、連絡先を明記するようにしましょう。

「就活の時期に署名を準備して、メールのテンプレに登録するようにしました」(中央大学・4年男性)
「メールが来たときに署名が入っている大学生はしっかりしているなって思いますよね」(早稲田大学・OB女性)

署名は簡素なものでもいいので必ず入れるようにしましょう。特に署名に電話番号が入っていると、電話で連絡したいときに便利です。こういった少しの心遣いで相手への印象がぐっとアップします。


●忘れては行けない件名
メールの大前提に戻りますが、メールには必ず件名を入れるようにしましょう。社会人へのメールのマナーとして、件名で内容が伝わるようにすることは大事です。「所属、名前、何日の面談について」などの基本情報を盛り込んでおくことで、メールが一覧で表示されているときにも、迷わずあなたのメールを開いてくれるようになりますよ。

「今までは件名なんて意識したことがなかったけど、件名を意識するようになってから内容も簡潔でわかりやすいメールを作れるようになった気がします」(早稲田大学・3年女性)
「件名がよくわからないメールはつい開かずに後回しにしてしまうので、件名でしっかりアピールすることは大事だなと実感しました」(中央大学・2年男性)

忙しい社会人の場合、届くメールの数も多く、わかりにくい件名だとスルーしてしまうなんてこともあるかもしれません。できるだけ相手への配慮を忘れず、簡潔に伝わる内容になるよう工夫しましょう。


普段からメールを送ることの多い学生は特に、相手へ失礼がないようメールのマナーは確実に習得したいですね。正しいメールの書き方を覚えて、社会人の方や教授とのやり取りにうまく活用してください。


(早稲田大学政治経済学部3年 外山)
2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催