一級建築士になるには? 資格・免許や大学での専攻はどうする?

編集部:いとり
2017/05/08
仕事を知る
あとで読む
目次
  1. ●一級建築士 ●二級建築士 ●木造建築士
  2. 一級建築士と二級建築士、木造建築士の違いは?
  3. さらに、一級建築士には新たに2つの資格が追加に!
  4. 一級建築士になるにはどのようなフローがある?

学生のみなさんのなかにも、一級建築士に目指している方もいると思います。以前、大学院の建築学科で学ぶ学生さんを取材した際に、その研究が実に楽しそうでうらやましかったことがありました。建築士はクリエイティブで魅力ある職業ですが、建築物を設計する、監理するという仕事をするには建築士にならなければいけません。今回は建築士の中でも「一級建築士」になるにはどうすればいいか、資格や勉強などについてご紹介します。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■そもそも建築士という資格とは?

まず「建築士」という資格について解説します。建築士は、建築物の設計、工事監理について行うことができる資格です。

建築家の先生に聞いてみましたら、これはやはり日本の環境からくるもの、ということです。日本は地震の多い国で、建築物についてはやはり最大限の配慮をする必要があります。倒壊しにくいもの、また倒壊したとしても人をできるだけ傷つけず、撤去しやすいことなど、建築物を建てるときには専門家の意見を反映したものでなければなりません。そのためにも日本では、たとえそれが小さな建物であっても、建築士という公的に認められた専門家による監理を求めているわけです。

建築士には、

●一級建築士
●二級建築士
●木造建築士

の三種類があります。今回ご紹介する「一級建築士」は、国土交通大臣が認可する資格で、「二級建築士」「木造建築士」は都道府県知事が認可する資格となっています。資格を取得すると「免許証」が発行されます。

ちなみにこの免許証には賞状型とカード型があります。カード型の方は、写真入りで普通自動車免許のような感じになっています。もし、知り合いに建築士の人がいらっしゃったら見せてもらうといいでしょう。

▼資格はとってみたいけど…どこで取ればいいの?まずは資料請求!
ヒューマンアカデミー
ユーキャン
AVIVA

次のページ一級建築士と二級建築士、木造建築士の違いは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催