オンラインで学習できる! アメリカの授業制度「ハイブリッドクラス」とは?【学生記者】 2ページ目

彩華
2017/04/22
留学
あとで読む
■ハイブリッドクラスのデメリットとは?

私がハイブリッドクラスを実際に受講して感じたハイブリッドクラスのデメリットは、各自でやらなくてはならない課題などがとても多いことです。私が受けていたSociologyのハイブリッドクラスでは、毎日の課題はないものの、毎週小テストがあり、その小テストの範囲が毎回60ページから80ページありました。もちろんこのクラス以外にも受講していたクラスはいくつかあり、それぞれ毎回課題があったため、毎回のやらなければならないことの多さに、とても忙しい1学期を過ごしていました。

■ハイブリッドクラスを通して学んだことや得た経験

ハイブリッドクラスを初めて受講して学んだことは、いかに時間管理能力が大切であるかです。大学では高校と違って、テスト期間というテスト勉強のための時間は与えられません。自分自身で限られた時間をうまくコントロールしながら、膨大な量のテスト範囲や課題をこなさなければなりません。時間管理能力は、社会人になるまでに確実に必要な能力の1つです。ハイブリッドクラスは、時間管理能力を高めるためのいい経験であったと思います。

文・彩華

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催