フランスの大学院博士課程(文系)ではどんな勉強をするの?

THE RYUGAKU [ザ・留学]
2017/04/20
留学
あとで読む
フランスの大学院博士課程(文系)ではどんな勉強をするの?

大学院博士課程に入学すると、基本は指導教官の元、論文や研究を進めていきます。私の場合は文系なので、どちらかと言うと自分で勉強し、文献を読み、調査をし、たまに指導教官に会う、という日々です。理系の場合は研究室などがありチームで研究を続けながら、論文を書いていくのが一般的です。ここでは文系の場合の大学院博士課程の勉強について、筆者の体験談をもとに、どのようなものなのかをご紹介します。

関連記事

あなたにオススメ

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「留学」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催