1食100円で満足できる? セブ島留学・旅行に役立つ物価事情【学生記者】

里慶
2017/04/16
留学
あとで読む



こんにちは。横浜市立大学の里慶です。海外旅行や留学のときに気になるのは現地の物価。ある程度使う金額に目処がついていると、おこづかいもいくらもっていけばいいかわかり、便利ですよね。そこで今回は大学生からも旅行や留学の場所として人気のセブ島の物価について紹介! これから行く予定がある人はぜひ参考にしてみてください。

▼里慶さんのほかの記事もチェック!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/316

■ローカルフードであれば1食100円程度

セブ島では1食100円前後で食べられるローカルフードのお店が多数見られます。そのため現地の人が一日に使う食費は300円前後といわれています。またレストランなどで外食する場合も大体500円程度ですみます。十分な量が出てきて、メニューにドリンクがついているところも。セブ島には日本食レストランもありますが、正直値段が高いためおすすめできません。留学で行く場合は外食する機会は少ないかもしれませんが、多くても一回1200円でお酒も含め、飲み食いできるため本当にリーズナブルです。

■乗り物も安い! 日本人観光客にはお得なセブ島

セブ島での移動に使われるのはタクシーとジプシー。タクシーでの移動は10分くらい乗っても200円という安さで、ジプニーという乗り合いバスはなんと20円程度です。日本人にとってはどれもが安いですが、現地の人にとっては高価なものだそうです。私は1週間ある程度観光し、カフェや外食にも行き、移動はタクシーで……と好きなように過ごしてしていましたが、それでも合計で7000円程度しか使いませんでした。航空券代や留学費用、ホテルの費用などもう少し工面できれば更に安くなることもあります。

セブは貧乏旅行にも最適で、ローカルスポットも、観光スポットも行きたい放題です。もちろん海のようなリゾート地で過ごせばもう少し値が張りますが、町に出ればあまりの安さにびっくりします。食事のクオリティも量も申し分なく「本当にこの値段でいいの?」と何度も疑うぐらいでした。ちなみに現地の語学学校の先生の給与は28000円くらいなので、そう考えるとセブ島に住む人々の生活はたしかにぎりぎりになりそうですね。日本人にとってはお得に感じる旅ができること間違いなしでしょう。

いかがでしたか? セブでは1日1000円もあれば満足な観光プランを組むことができます。日本の喧騒に疲れたら、ぜひお得なセブ島に足を踏み入れてみてはいかがですか?

文責:里慶

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催