横浜市民との話のタネに!? 横浜あるあるネタ5選【学生記者】 2ページ目

高晃
2017/04/10
学生トレンド
あとで読む
4.みなとみらい21地区や中華街にはあまり行かない

観光地として有名なみなとみらい21地区や中華街ですが、実はあまり行ったことがないという横浜市民が多いです。横浜よりもむしろ東京で遊ぶという人も多く、渋谷や品川にやたらと詳しい人もたくさんいます。横浜出身者に横浜の観光地の案内を頼むのはあまりおすすめできません。

5.市歌を歌うことができる

横浜には市歌があり、地元が大好きな横浜出身者はたいていの人が歌うことができます。1909年制定という現存する市歌のなかで最古のものであり、作詞が森鴎外ということもあって横浜出身者にとっては誇らしく、馴染み深い曲となっています。横浜市営地下鉄の駅構内などでも流れているので、横浜ではとてもよく聞くことができる曲です。

■ まとめ

「横浜あるある」いかがだったでしょうか。もちろん、すべての横浜出身の人がこの記事の特徴にあてはまるわけではないですが、この記事を読んで、少しでも横浜出身の人とのコミュニケーションに役立てていただけるとうれしいです。

文・高晃

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催