新学期に心がけよう! 友達に自分から話しかけるメリット&コツ 2ページ目

かなこ

お気に入り!

あとで読む

話しかけるって、実は簡単!

でも、いざ話しかけようと思っても、人見知りの人にとっては難しく感じることも多いでしょう。私自身も、頭の中でどんな風に話しかけようかとシュミレーションした結果、考えすぎて結局なにも話しかけられず終わった経験があります。これだと、せっかく話しかけたい意思があって、話したい内容まで考えているのに、相手には1ミリも伝わっていません。非常にもったいないことをしたなと後悔してしまいますよね。

では、どうすれば話しかけることに対して抵抗がなくなるのでしょう。雑談のポイントは、ズバリ「場を和らげること」。会話することによって新しい発見や収穫があることもありますが、あくまで目的は相手に対して「あなたに好意・興味がありますよ」という気持ちを示すことなのです。会話に中身がなくてもいいですし、「今日は寒いね」などわかりきった内容のことを話してもかまいません。

また、会話を続かせなきゃ、と身構える必要もありません。場面にもよりますが、「じゃあまた後でね」など話を切り上げて立ち去ったり、そのまま会話を終わらせたりしてもなんら問題はないのです。あまり難しく考えず、気軽に話しかけてみることが大切です。

まとめ

今回は、話しかけることによって印象がよくなる理由や、話しかけることの心構えについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。次回は、そして実際に話しかけるときのポイントやテクニックについて説明させていただきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

文・かなこ

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催