<大学生タイプ別>春休みの過ごし方を観察!【学生記者】 2ページ目

whim

お気に入り!

あとで読む

3.里帰り編

大学となると、さまざまな地方からの入学者がいますよね。長期休みの度に帰省している人もいれば、年越しですら帰らない人もいるようです。今回取り上げるのは、休みの期間のほとんどを帰省してしまう学生。地元にいる友達と居酒屋で飲みながら「東京はさぁ」とちょっぴり上から目線で語ることも。東京に行ったらそれだけでなにか偉くなるわけではないんですけどね。最終的に、「東京もいいけど、やっぱり地元だな」と東京をディスりがちです。

4.バイト戦士編

「ここで稼がないでいつ稼ぐ!」と、とにかく短期バイトやリゾートバイト(地方のアミューズメント施設に数日間滞在して行うバイト)に春休み前から応募し、お金の亡者と化すバイト戦士。この手のタイプは大学生の中でも日々の勉強が大変で学期中のバイトがままならない環境にいる人が陥りやすくなります。休みの間は毎日2~3つバイトをはしごする人もいるようで、お金のためなら疲れなんて! と言わんばかりに働きます。春休み序盤の2月は猛烈に働き、春休み最後の3月末にドッカーンと遊びに出かけたり、旅行したりする人がほとんどのよう。「休みをめちゃくちゃハードに使い切る」のが彼らの特徴です。

いかがでしたか? 春休みの過ごし方も人によっていろいろありますね。ちなみに私は、4のバイト戦士でした。最後にドッカーンと遊ぶ予定はありませんが(笑)。大学生のみなさんはどのタイプに当てはまりましたか? 「私はどのタイプにも属さないぞ!」という人もいるかもしれませんね。それでは、残りわずかとなりましたが、ぜひ春休みを楽しんでください。

文・立教大学フリーペーパーwhim編集部

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催