元“人見知りのプロ”鈴木あきえが教える、 誰とでも初対面でうちとけるコツ。 「コミュニケーションに才能はいりません」 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

―もし仮に鈴木さんがどこか会社に入ったとして、世代の違う人たちとうまく付き合うためのコツがあったら教えてください。

鈴木さん ロケ現場での話をさせていただくと、たとえば大御所と呼ばれる方がゲストの場合、現場にはピリッと緊張感が走ります。でも私は、大御所の方のほうが懐に入っていきやすいんですね。一流の人って器が大きいというか、懐が深いというか、こちらが飛び込んだら必ず受け入れてくれるんです。もちろん緊張はしますが、怖くはありません。恐る恐る接するよりも、まっすぐぶつかって、もし失敗したら謝ろう、という気持ちでいます。会社でも肩書きが上の人ほど、若い人から話しかけられるのをよろこぶんじゃないでしょうか。

反対に、ブランチでも気づいたら自分が先輩の立場になっていて、「あ、ちょっと恐れられているな」「気をつかってくれているな」と感じることもあります。私の場合、多少失礼でもズケズケきてくれる後輩のほうがかわいいと思います。だから、あえていい子でいようと先輩と距離をとっちゃうのは損だなあ、と。

―上司や先輩との距離感がわかるまでは、ついつい空気を読んでおとなしくしちゃう……というのはありがちですね。

鈴木さん 一度や二度、失敗してもいいから、ドーンとトライしてほしいですね。そのほうがのちのち仕事をしやすくなるんじゃないかな。自分の個性を消してまわりに合わせるのではなく、「私ってこうなの!」と周囲にアピールしちゃうことですごく生きやすくなるんじゃないでしょうか。

「王様のブランチ」の前に「BSブランチ」のオーディションを受けたことがあって、そのときは「ブランチのリポーターってこんな感じが求められてるんじゃない?」と自分なりに作戦を立て、ブランチガール風を演じてみたんです。そしたら見事に落選。その経験があったので、2回めの「王様のブランチ」のオーディションでは開き直って「私はこういう人間なんです!」とストレートに自分を出しました。自分らしくないことをして不合格になるくらいなら、自分を出して落とされたほうがいい、結果的にそう振り切ったのがよかったんだと思います。

―最後に、未来の社会人である「学生の窓口」読者にアドバイスをお願いします。

鈴木さん 人見知りを言い訳にするのはもったいない気がするんですね。「人見知りなんで……」と保険をかけたい気持ちはよーくわかるんですが、そこに甘えていると数年後、未来の自分がそこの場所で働きづらくなっちゃう気がします。心を閉ざしたら閉ざしたぶんだけ損をするかも……いえ、実際に私が損をしてきました。まわりの大人に「こいつしょうもないな」「使えないな」なんて思われてるんじゃないかとビクビク怯えていた過去の私は、「すみませんすみません」とただひたすら萎縮するばかりで、余計に自分が出せなくなっていました。どこからもそんな声は聴こえていないのに、私が勝手に考えているだけなのに、すべていらない心配なんですね。まわりの大人がなにを考えているかなんてほんとうはわからないのですから。だったら、そんないらないことは考えないのが正解じゃないでしょうか。私くらい重症の人見知りでも、ほんのちょっとのコツとほんのちょっとの努力で治せます。引っ込み思案で悩んでいる方、まずは「人見知りを言い訳にしない」ことからはじめてみてはいかがでしょう?

撮影/山本一維

『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』
著者:鈴木あきえ
定価:1,404円(税込)
判型:四六判 並製
頁数:192頁
ISBN:978-4-7612-7238-8
発行日:2017年3月6日
発行元:株式会社かんき出版
特設サイト:https://kanki-pub.co.jp/pub/specialsites/uchitoke/



「王様のブランチ」(TBS系列)のリポーターとして10年。アイドルやお笑い芸人、俳優、芸能界の大御所にいたるまで、初共演のゲストと軽妙なトークを繰り広げてきた著者が、どんな相手とでも楽しく会話し、場の雰囲気をよくするためのコツを解説します。初対面の人と会うとき、すごく緊張する。人見知りで、人とうちとけるのが苦手。会話が続かなくて気まずい思いをしてばかり。自己紹介が苦手。出会いの場がおっくう。ここぞという場面であがってしまって、うまく話せない……。そんな人にこそ読んでもらいたい、超実践的な会話テクニックが満載です。

著者プロフィール
1987年3月生まれ。東京都出身。2004年に芸能界デビューし、グラビアをメインに活躍。2006年12月、「王様のブランチ」(TBS系列)リポーターオーディションで合格し、翌年2月から同番組のリポーターとなる。2013年5月からは、「王様のブランチ」リポーターを兼務する形でレギュラーメンバーに昇格。番組内の人気コーナー「買い物の達人」では、ハッピ姿でゲストとの買い物&トークのロケを仕切る姿で知られている。

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催