内定解体新書for凡人学生(22)凡人学生に朗報!聞きにくいことは内定後に聞けば教えてくれるってさ 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■企業が最も恐れるのはギャップを生み出すこと

要点は「企業側は、内定者の質問に正直に答えずに誤解を生み出すことを避けなければならない」ことです。早期離職なんかされたらすべての経費が無駄になります。

このようにして「内定者に質問されたことには正直に答えなければならない」という構図が成り立つわけです。「凡人学生はできるだけ内定を集めなければいけない」という意味がお分かりいただけると思います。

その上で産休育休取得率でも平均退社時間でも離職率でも、必要な情報をガンガン集めて、最終的に入社する企業を決定すればいいわけです。

1 3

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催