マイナビ家庭教師

マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

桜井家の勉強方法(7)ー偏差値急降下編-

マイナビ家庭教師編集部
2017/03/10
桜井家の勉強法
あとで読む

桜井家の勉強方法(7)ー偏差値急降下編-


今回のテーマは「偏差値の急降下」です。
ドラマでは偏差値が急上昇していましたが、急上昇より急降下の方が多くの人に起こりうる事態なのです・・・。

特に多いのが「6年生になったら急に成績が下がった」です。
そんな話を聞いた時、桜井さんは以下の項目を確認します。


1.筆算が多い。

2. 式を書く場所と計算する場所が分けられていない。

3. 正解しているところは特殊算を使えばすぐに解ける問題ばかりである。

4. 様子を表す図がフリーハンドで書けない。

5. 高得点であるが問題を解くのがかなり速い。(時間が結構あまる)

6. 数の性質の問題が苦手。


このような子が1回でも偏差値が落ちると、立て直すのはかなり厳しい状態になります。
しかしながら、突然の急降下な為に「たまたま」だと考えてしまいがちです。

新6年生の親御さん、6月頃の模試は要注意です!

上記に当てはまる子が6年生になって成績が急降下するということは、今までが「ただ計算力で押し切っていた」可能性が高いのです!

4年生・5年生の頃は計算力と多少の問題演習経験でなんとかなっていたのが、6年生になって問題が難しくなり手に負えなくなっているのです。
すぐに対策をしなければならないですが、計算力でなんとかなっていたという自信が邪魔をする・・・。

その為、「計算力で押し切っている」のか「ちゃんと力をつけている」のか、偏差値が下がる前に早く見極める必要があるのです。



<桜井家の勉強方法(1)-テキスト編-はこちら>
<桜井家の勉強方法(2)-日々の勉強編-はこちら>
<桜井家の勉強方法(3)-旅人算編-はこちら>
<桜井家の勉強方法(4)-アイテム編-はこちら>
<桜井家の勉強方法(5)-記憶と定着(理科社会)編-はこちら>
<桜井家の勉強方法(6)-親が教えるということ編-はこちら>
<桜井家の勉強方法(8)-どこで差がついている!?編-はこちら>

関連記事

あなたにオススメ

「教育ニュース・コラム」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催